2020年率川神社『三枝祭(ゆりまつり)』日程・見どころなど紹介

スポンサーリンク

奈良県で開催される三枝祭(ゆりまつり)は、率川神社の例祭です。

 

伝統的な衣装がとても特徴的で美しいお祭りですよ!別名でゆりまつりとも言われております。

 

約200名が参加する行列がとても見どころです♪小さな子どもが着る衣装が特に可愛らしくて特徴的なのです!

 

そんな、率川神社「三枝祭(ゆりまつり)」の魅力について紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

率川神社『三枝祭(ゆりまつり)』日程・会場

日程

2020年の率川神社「三枝祭(ゆりまつり)」の日程について紹介します!

6月16日(火)~6月18日(木)

 

会場

大和国一宮大神神社接社 率川神社

住所:奈良県奈良市本子守町

 

率川神社『三枝祭(ゆりまつり)』アクセス

電車で行く場合

JR奈良駅より約700メートル(徒歩10分)

近鉄奈良駅(地下4番出口)より約500メートル(徒歩7分)

 

バスで行く場合

JR奈良駅・近鉄奈良駅→(市内循環バス)→本小守町停留所下車→率川神社

 

駐車場

神社には駐車場がありますが、収容台数は5台とかなり少ないようです。ちょっと停めるのは難しいかと思います。

会場からは奈良駅がほど近いので近辺にはたくさんの有料駐車場があります。徒歩圏内にありますので非常に使いやすいかと思いますよ♪行列の日には大混雑しますので注意してください。

率川神社『三枝祭(ゆりまつり)』スケジュール

スケジュール

率川神社「三枝祭(ゆりまつり)」のスケジュールを紹介しますので参考にしてください。

 

6/16 

13時頃~ ささゆり奉献奉告祭

 

6/16

15時~ 三枝祭宵宮祭

 

6/17

10時30分~ 三枝祭

 

13時15分~ 七媛女・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭

 

6/18

10時~ 三枝祭後宴祭

率川神社『三枝祭(ゆりまつり)』歴史・見どころ

歴史

率川神社「三枝祭(ゆりまつり)」は昔から市民に親しまれているお祭りで、大宝元年(701)の大法令には国家のお祭りとして規定されていて大神神社で行われる鎮花祭りと疫病を抑えるために祈願する願いの込められたお祭りなのです。

 

由来

御祭神姫蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)というお方が、幼いころに三輪山の麓である狭井川のほとりに住まわれていて、その近辺には笹ゆりの花が美しく咲いていました。

その縁故でご祭神の為に酒罇に笹ゆりの花を飾りお祭りを行う事となりました。平成時代には丁寧にお祭りされていましたが、いつの間にか一時中断しておりました。そんな中で明治14年にふたたびお祭りとして開始されたのです。

ゆりの花を飾ることよりゆり祭りとも呼ばれるようになりました。

とても素敵ですね♪

三枝祭(さいくさのまつり)率川神社

特色

黒酒、白酒の神酒を「罇(そん)」「缶(ほとぎ)」と称する酒罇に盛り、その周りを三輪山で咲いている百合の花で飾り付けを行い神前へとお供えを行います。柏の葉を使って編んで作ったふたをして黒木の御棚と言う台にのせて宮司よりお供えがなされます。

 

七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭

七媛女の中より代表して媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)・ゆり姫の代表

の方が玉串を行い、開始となります。七媛女・ゆり姫・稚児は行列を作り、神社から町へと巡行を行います。揃っている時に名前の書いてある札を持っているのですが、最近は日本人だけではなく外国人の方の参列もあるようです。

間口が広く受け入れられているようですね。その数は総勢約200名にものぼります。艶やかな衣装に身を包んでいる姿の美しいこと。稚児も伝統衣装をしっかりと身にまとって行列に参加します。とても可愛らしいですよ

。行列はお祭り騒ぎというよりもおごそかに執り行われていきます。おそらく日本のことをあまり知らない方はこれぞ日本!と感じるような風景だと思います。

この警備にあたる男性をアルバイトとして神社で募集しているようです。興味のある方はぜひ!

この行列では途中で休憩場所が設けられており、観覧している人へ百合の造花を厄除けとして配ってくれますので行ってみてくださいね♪

混雑状況

お祭りのメインである行列はとても人気のイベントとなりますので、混雑します。それこそ写真を取るのもちょっと頑張らなければならないような様子となります。人込みをかき分けてやっと見ることが出来るような混雑ぶりとなってしまいます。

しかし、前後の16.18日にはそれほど混雑はしません。やはり行列を見に行きたいという方がおおいのですね。しかし、お祭りの始まる際に執り行われる儀式もとても美しく見る価値があるかと思います。

とてもおごそかに執り行われていますのでこちらにも注目です。ゆったりとした気持ちで日本の伝統行事に触れることが出来ますので参加をしてみてほしいです。

まとめ

率川神社「三枝祭(ゆりまつり)」について紹介をさせて頂きました!このお祭りは、七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭の行列がメインとなりますのでこの日に人がたくさん集まります。

しかし、その前後でもしっかりと伝統を重んじた催しがおこなわれていますので是非ともそちらにも参加をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました