浅草寺のほおずき市!2020年日程・中止?コロナの影響は?

スポンサーリンク

東京都の浅草で開催されます浅草寺「浅草観音四万六千日・ほおずき市」は町をあげて盛大に行われるお祭りです。

お祭りに参加をしたことがなくてもその名前だけ聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。

とても有名で人気のあるお祭りですよね。

そんな浅草寺「ほおずき市」の魅力について紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

浅草寺『ほおずき市』の日程・会場

日程

2020年浅草寺「ほおずき市」の日程を紹介します!

2020年の日程は、

7月9日(木)・10日(金)

 

に開催となります。

 

会場

あさくさかんのん浅草寺

住所:東京都台東区浅草2-3-1

浅草寺のほおずき市は中止?コロナの影響は?

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、浅草寺のほおずき市は中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

来年また楽しみに待ちましょう!

祭りは中止になりましたが、自粛明けには少し旅行に行くことも、旅行好きの我々にできる、りっぱな地域貢献だと私は思います。

ぜひ、コロナウイルスの感染拡大が収まり、自粛期間が終わりましたら、地域旅行にいかれてみてはいかがでしょうか?

浅草寺『ほおずき市』アクセス・最寄り駅

電車で行く場合

浅草寺までは、最寄駅として4つ利用することが出来ます。

・東部スカイツリーライン 浅草駅(正面口)→徒歩5分

・東京メトロ銀座線 浅草駅(正面口)→徒歩5分

・つくばエクスプレス 浅草駅(A1出口)→徒歩5分

・都営地下鉄浅草線 浅草駅(A4出口)→徒歩5分

すべて最寄り駅としては「浅草駅」になります!

どのルートでの行き方でもとても近いですよね。浅草駅からは浅草寺に行く人がたくさんいますし、どのルートを取ってもスムーズに会場まで向かうことが出来るかと思います。利便性のいい場所を選択してくださいね♪

車で行く場合

首都高速6号線向島線 駒形インターチェンジor首都高速1号線 上のインターチェンジ及び入谷インターチェンジ→浅草寺

バスで行く場合

・都営バス 

・京成タウンバス

・台東区循環バスめぐりん

駐車場

会場に専用の駐車場の用意はありません。

会場の近くにはたくさんの有料駐車場がありますが、お祭り開催中は混雑が予想されますので満車となっている可能性が高いです。車で行きたい場合には、遠くにとめて電車でいくとスムーズだと思います。

浅草寺では、電車でのアクセスが一番いいですよ~!

浅草寺『ほおずき市』のスケジュール・楽しみ方

スケジュール

本堂の時間:6:00~20:00ごろ

ほおずき市:8:00~21:00ごろ

浅草寺「ほおずき市」に参加をする方はほおずきを購入しますよね。

ほおずき市の開催時刻に注意してください。21時を過ぎていても閉店していないお店もありますがほぼ閉まってしまいます。

由来

功徳日という縁日が平安時代ごろから設けられるようになりました。功徳日に参拝をすることが出来れば割り増しで徳を得ることが出来るというありがたい日取りの良い日なのです。その中で、浅草寺が設けている功徳日として四万六千日というものがあります。

これは、46,000日分の功徳があると示された数字です。つまり、およそ126年分に相当する徳を積むことのできる日となるのです。この日に参拝すると一生分の徳を積めるのです…!

楽しみ方

やはり浅草寺「ほおずき市」の楽しみ方といえば、ほおずきを購入するというイベントですよね!

可愛らしい自分の好みのほおずきを見つけてあげましょう♪私のお勧めとしては、まずは一通りのお店を回っていろいろなほおずきを見て回りましょう大きさはもちろんの事、籠に入っているものや、好みや飾り方の好みが段々と見えてくるかと思います。

付属品として風鈴のついているものや吊るすものなんかもありますよ~!オレンジに実っている数だったりも見てみましょう。緑のものは実りを楽しみに出来ます。そのなかで自分の運命を感じるようなほおずきを見つけましょう!

購入するほおずきを決めたら試しに値引きをしてみましょう。浅草寺「ほおずき市」では値引きをしてくれる場合もあります。終了間近となっていたらさらにお安く手に入れることが出来ます。

2019年の浅草寺「ほおずき市」の様子を動画でご覧ください。

「ほおずき市」 染まる浅草

混雑

浅草寺「ほおずき市」はとても人気なお祭りとなります。なので、お祭りの開催日には大変に混雑します!やはり昼頃が一番混雑するので夜に行くのがいいかと思ってしまいますが、あまり遅いと良いほおずきは売り切れてしまっている可能性が出てきてしまいますので注意が必要ですね。

一番穴場は朝早くから参加をしてからほおずきを購入し、露店で食事をして帰宅するという方法ですかね。人込みに当たらないという事はありませんが、少しでもスムーズに買い物をすることが出来るかと思います。

屋台

浅草寺「ほおずき市」では、屋台の出店はあるのでしょうか。

お祭りでのお楽しみとして、屋台での食事は欠かせないものがあります!私はそうです…!

安心してください、ほおずき市では浅草寺の境内でたくさんの屋台が出店しています!定番のメニューからスイーツまで数多く出店しますよ~!食べ物を楽しみにしても十分に満足できるかと思います♪

まとめ

浅草寺「ほおずき市」について紹介させていただきました!

ほおずき市は聞いたことがあっても、功徳日という四万六千日・ほおずきについては知りませんでした。

そんなに良い日どりがあったのですね。こんなに素敵な日には、大切な人とほおずきを購入して浅草寺に参拝をしに行きたいものですね。購入したほおずきを見ると意識も一層新しくなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました