道の駅かまえ!海鳴り亭の海鮮丼を食べに行こう!営業時間など紹介

スポンサーリンク

大分県の佐伯氏にある道の駅「かまえ」が、海鮮好きが感激してしまうようなものを購入できる場所なのです。

 

もちろん!その場でも美味しい海鮮を新鮮なままで食べることが出来ますので、安心してくださいね。

 

そんな、道の駅「かまえ」の魅力について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

道の駅「かまえ」の営業時間など

住所

大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104-1

 

営業時間

・新鮮直売所:9:00~18:00

・海鳴り亭レストラン:11:00~15:00

・売店スタンド:11:00~15:00

・トイレ(多目的):24時間

・Wi-Fi:24時間

道の駅「かまえ」へのアクセス

アクセス方法

車で行く場合

東九州自動車道「蒲江インター」で降りて国道388号線で猪串浦を過ぎて5分

*佐伯インター→延岡南インター間は無料区間です

 

バスで行く場合

大分交通バス「蒲江診療所」で下車して徒歩5分

 

海から行く場合

蒲江港→尾形線→深島を定期線「えばあぐりいん」が往復しています

道の駅「かまえ」の施設など

とにかくかまえに行くときの目当てはみんな海鮮なのです!新鮮でおいしい海産物を買いに行くのですよ。道の駅かまえの目の前には漁港があります。そこで水揚げしたおさかなたちがそのまま店頭に並ぶということなのです。

どれだけ新鮮なのか、嬉しい限りですよね。魚は鮮度が高ければ高いほどそのうまみがつよいですからね。

ブリ三姉妹を食べ比べしてみて下さい。ってそんなことありますか?蒲江の自慢のブリの品種を食べ比べできます。(美人ブリ・かぼすブリ・豊の活ぶり)ここで食べるブリは本当にあまいですよ。少しも生臭さとかありませんので、ブリの独特な臭みが苦手だという方にもオススメです。

秘扇貝です。ホタテに比べると平均的なもので半分ほどのおおきさなのですが、その分味がこくてとっても美味しいです。九州ではよく売られていますよ。これがまた貝好きにはたまらない美味しさですよ。私はいっつもバター焼きです♪

干物は日もちしますので、旅行の時のおみやげにもオススメです。脂がのっていて美味しいですよ!とってもご飯が進みます。

SONY DSC

魚のすり身で作ったさつま揚げは特産品です。他で食べるものとはまた一味違います。十分に食卓の主役級のおいしさです。

道の駅「かまえ」の海鳴り亭レストラン

道の駅かまえでは食事をすることもできます。ぜひともここで食べて帰ってください!新鮮なおさかなは美味しいですよ~!

蒲江港で取れた新鮮なおさかなの海鮮丼です!身が厚くてブリブリの美味しいお刺身をたくさん味わうことができますのでオススメです。

握りの山主森です。同じ部位の三種や、食べ比べ三種等好きなように味わうことが出来ます。

こちらはブリの刺身三種盛りです。あまり普段食べる機会のない部位も食べることが出来ますよ。(天身・カマトロ・ハラミ)私はこれを食べましたが美味しすぎて言葉を失いました。

普通の定食、ブリバーガー、ブリラーメンもあります。海鮮食べにきたのに普通の定食じゃな。と思わないでください。このアジフライが絶品なんです。普段食べているものは別物だと思ってください。身がふわふわ、味が濃いので海の近くないエリアに住んでいる方は驚かれるのではないでしょうか。

まとめ

道の駅「かまえ」は海鮮好きな方は絶対にいったほうがいい場所です。もう道の駅自体が港の目の前にありますからね、信じられないほどの新鮮さですよね。大分県の海の幸を存分に味わう事の出来るような場所なのではないでしょうか。

一度行ってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました