道の駅清川は車中泊が人気!営業時間やアクセスに食事などご紹介!

スポンサーリンク

神奈川県にある道の駅清川には魅力がたくさんあります。

 

神奈川県のこんなところに道の駅があるという事を知らない方も多いのではないでしょうか。最近では車中泊でも人気になっています。

美しい清川の土地ごと楽しめる場所だと思いますよ。

 

そんな、道の駅「清川」の魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

道の駅清川の営業時間など基本情報

住所

神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷2129-1

営業時間

道の駅:10:~18:00

お食事処:平日10:00~16:.30、土日祝日10:00~17:30

道の駅清川へのアクセス

車で行く場合

圏央道方面→相模原インター→宮ヶ瀬ダム→(20分)→清川

東名高速方面→厚木インター→(40分)→清川

 

電車で行く場合

新宿方面→新宿駅→小田急小田原線→(60分)→本厚木駅→(神奈中バス40分)→清川

横浜方面→横浜駅→相鉄本線→(40分)→海老名駅→小田急小田原→(10分)→本厚木駅→(神奈中バス40分)→清川

 

駐車場

第一・第二駐車場があります。キャパは広いので車を停められない心配はありません。車中泊でも人気ですが、マナーが悪い利用客が増えているようなので、マナーはしっかり守りましょうね!

道の駅清川の施設紹介

朝どれ野菜

地元農家から毎朝届けられる新鮮な野菜・果物を購入することができます。この農産物がとっても美味しくてみずみずしいので地元の評判となっています。私も農産物目当てにしてちょこちょこ行っていました。これを目当てとして清川に行くという方が多いのではないでしょうか。

特産品

地元の特産品も購入することができます。お茶・はちみつ・ポーク・みそ等の地元ならではの食材を試すことができますので、オススメです。ポークが美味しいですよ!

工芸品

清川村では、製材業が盛んなので村井人の手芸品や工芸品等を色々な種類購入することができます。まさにここでしか購入できないような商品が多数ありますのでぜひとも見てみてくださいね。

道の駅清川の食事

清川では食事処もあります。

清川では養豚場があり、そこで清川の水で育ったブランド豚がいます。それが恵水ポークという品種です。

メニューには、その恵水ポークのお丼ぶりという豚丼や、恵水ポークのロッケやソフトクリームもあります。ボリューム満点でとっても美味しいですよ!このソフトクリームは生乳なのでミルキーで美味しいですよ!このソフトクリームが大好きで毎回食べちゃいます。

道の駅清川の周辺のオススメスポット

大山観光

大山という山があります。そこをケーブルカーで上ることが出来るのです。私の地元が神奈川県なのですが、紅葉の時期になると必ず訪れる場所です。ここの紅葉は圧巻ですよ。ぜひとも一度は見てほしい風景のなかの一つです。

もちろん登山をすることもできます。そこまで大きな山ではありませんので私は幼稚園の時から登山していましたので、是非上ってみて下さい。お子さんと一緒にもオススメです。子どものうちに標高の高い山に登ると肺が鍛えられるようですよ。

是非行ってみて下さい。

まとめ

神奈川県の道の駅清川には美味しいものがたくさんありますね。やはり水が美味しいので畜産も農産物も恵まれているのだと思います。ぜひとも清川に寄ってから大山に登ってみるというプランで1日過ごしてみてください。

神奈川の自然を満喫することが出来ますよ。私のオススメは秋の紅葉シーズンです。みなさんが楽しんでくれることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました