道の駅みくに!営業時間やレストランに直売所などご紹介

スポンサーリンク

福井県にある道の駅「みくに」では、地元の特産品や野菜などを購入することができます。そして、食事が美味しいですよ~!

 

ここでの注目は、「らっきょう」ですね。歴史も学ぶことが出来ます。

 

そんな、道の駅「みくに」の魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

道の駅「みくに」の営業時間

営業時間

6月~8月:9:00~18:30

4月・5月・9月・10月:9:00~18:30

11月~3月:9:00~18:00

*月に2回水曜日がお休みになります。

道の駅「みくに」へのアクセス

アクセス方法

車で行く場合

名勝東尋坊から越前海岸へ抜ける国道305号線沿いにあります。

北陸自動車道丸岡インターから車で約25分

北陸自動車道金津インターより車で約30分

 

バスで行く場合

京福バス三国駅停留所より川西周り福井行き

又は、湾岸線和布行き「西小学校」下車して徒歩5分

 

道の駅「みくに」の直売所などの施設

特産品販売所

ここでは、福井県の御みやげ物を手に入れることが出来ます。品揃えがとっても豊富ですよ!海産物の品揃えも豊富でした。私は友達に頼まれて、お土産として鯖をぬか漬けにしたへしこを探していたのですが、ここにありました!

他にも漬物なども購入することができます。漬物も美味しいですよ~!花らっきょうの漬物もありました。食べやすくて小粒なので、らっきょうが得意でない方でも美味しく食べられるものだと思います。

これがへしこです。他の地域では見ない商品なので知らない方も多いのでしょうね。私もしりませんでした。今回お土産に頼まれて自分用にも購入してみましたが、匂いが特徴ですね。味はとってもクセになる味わいでご飯が何倍でも入っちゃいます。

農産物直売所

地元でとれた新鮮な農産物も購入することができます。新鮮で美味しい野菜を低価格で購入することができますので、嬉しい限りですよね。旬の果物も売っていますよ!ここのエリアはずっと人が多くて地元の方がよく買いにくるのだなという印象でした。

人が多くて人気なので、あまり遅い時間にいくと、品物がなくなってしまいますので注意してください。特産品である三年子生らっきょうは市場にはあまり出回らないのでここでしか手に入らない貴重なものです。

手作り工房

手作り工房では、美味しいお惣菜が売っています。これがとってもボリュームがあって、その割に安かったのが印象的です。ねりものも売っていましたよ。

らっきょう資料館

特産品である三年子らっきょうの、出来るまでや作り方を紹介している資料館もあります。普段知る事の出来ない情報ですので、折角福井県にいったのだから立ち寄って勉強をしてみるのもいいかもしれませんね。

道の駅「みくに」のレストラン

このレストランでは、三里浜で取れた直送の魚を食べることが出来ます。これが美味しいですよ!ぜひともお刺身定食を食べてほしいですね。他にも麺類や丼もの、定食や1品料理など種類が豊富なので食べたいものが見つかりますよ。

定食のメニューを注文すると、付け合わせで特産品のらっきょうも付いてきますので、ここで食べてみてからお土産に購入するのかを決めてもいいかもしれませんね。一度食べたら後をひきますので、購入して帰ることになるかと思いますよ♪

まとめ

道の駅「みくに」は、とっても大きくて豊富な品揃えが自慢の道の駅です。とても人が多くて賑わっていますよ。外でたべるアイスクリームもとっても美味しかったです♪

満足度の高い道の駅だと思いますので、ぜひとも福井県に行った際には立ち寄ってみてほしい場所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました