葛塚まつり!2020日程やアクセスと駐車場に歴史など見どころ紹介

スポンサーリンク

新潟県で開催されます、葛塚まつりは一風変わった催しが開催されます。

とても見事な灯籠が披露されるのですが、その灯籠の押し合いが行われます。

大きな見どころですね。灯籠の押し合いとは?!気になりますよね~!

そんな、「葛塚まつり」の魅力を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

「葛塚まつり」の日程は?会場はどこ?

日程

2020年の葛塚まつりの日程を紹介します!

2020年9月6日(日)・7日(月)・8日(火)

に開催されます!

会場

旧豊栄市街地

「葛塚まつり」のアクセス方法

電車で行く場合

・JR豊栄駅→徒歩約5分

車で行く場合

・日本東北自動車道豊栄新潟東港インターチェンジ→約5分

・新新バイパス競馬場インターチェンジ→約10分

駐車場

葛塚まつりには臨時で駐車場が用意されます。駐車場があるというのは嬉しいですよね!以下を利用してください。

・第四銀行駐車場(夜間のみ利用可)

・北極銀行駐車場(夜間のみ利用可)

・葛塚コミュニティセンター駐車場

・さわやかセンター駐車場

・クローバー駐車場

・豊栄地区公民館駐車場

・文化会館駐車場

交通規制など

※交通規制9月7日10:00~8日11:00(2019年)

※バスの一部区間運休

9月5日(2019年)の往路の第5便・第6便、復路の第4便・第5便は

「豊栄駅南口」~「北区文化会館」の区間を運休します。豊栄駅南口までは通常どおりとなります。

「葛塚まつり」のスケジュール

2020年のスケジュールは公開されておりませんので、2019年の情報を紹介します。参考にしてください。

9月5日

・豊栄大民謡流し

9月6日

・ジュニアマーチングバンドとよさか の演奏

17:10~ 稲荷神社境内

17:50~ ウオロク葛塚店駐車場

・石動神社宵宮・各町内提灯の宮詣り

19:00~22:00

9月7日

・石動神社本祭  9:00~

・稲荷神社本祭  8:50~

・山車の運行   10:00~17:00

・神楽舞     19:00~

・灯籠入舞及び押し合い  19:30~

「葛塚まつり」の歴史や見どころ

歴史

葛塚という町は、昔は沼地で石動神社の場所のみ小島のようになっており、舟の目印となっていました。大きな木に葛の花がシンボルとなっており、葛塚と呼ばれるようになったという説があります。

葛塚まつりはどのように始まったのでしょうか?1754年に、葛塚は新発田藩領から幕府領と変わっていきました。庄屋の遠藤七郎左衛門らは、葛塚を公認の交易の場とするために、幕府に開市の請願を行いました。

そして、1761年の10月8日、幕府から正式に市を開くことを認められました。これにより葛塚市が誕生しました。市として認められたことを記念して、8月7日・8日葛塚稲荷神社と石動神社のお祭りと日として定められるようになったのです。

記念日を忘れないように日にちは固定されました。

灯籠

葛塚まつりでは一風変わった風増の灯籠がたくさん登場します!だるまや龍、まねき猫やクモなど様々なものを模した灯籠が出てきますよ~!完成度は高く、毎年どのようなものが出てくるのかワクワクしますよね。

灯籠入舞

灯籠入舞とはどのようなものなのでしょうか?これが、噂の灯籠押し合いの事なのです。葛塚まつりでは見事な灯籠が披露されますよね。その灯籠同士をぶつけあい、押し合いが披露されます。

まるで相撲を取っているかのような灯籠の迫力を見る為に多くの人が集まってきます。ぶつかりあいによって灯籠は破壊され、ぼろぼろになっていきます。江戸時代に商人の街・職人の街を代表する灯籠が披露され、参拝に行く際に競い合っていたのが始まりといわれております。

葛塚まつりの様子を動画でご覧ください。

【新潟シティチャンネル】<北区プロモーション動画>葛塚まつり

混雑状況

葛塚まつりは人気のあるお祭りとなりますので、混雑が予想されます。会場内は人で溢れんばかりとなります。混雑具合は遅い時間になるにつれてどんどん増してくる傾向にあります。人気の露店には行列ができますよ。

臨時駐車場もたくさん用意されていますが、早い時間に満車となってしまいますので駐車場を利用したいと考えている方は早めに会場へと向かうことをお勧めします。

帰宅時にも混雑しますので少し時間をずらして会場を後にするとスムーズだと思います。

露店

葛塚まつりでは露店の出店はあるのでしょうか?

お祭りでのお楽しみとしておいしい食事は欠かせないものがありますよね…!

安心してください!葛塚まつりではたくさんの露店が出店しますよ~!その数、なんと約200店!お祭りでの食事を楽しみにしている方でも満足できますね~!定番のメニューからスイーツ系まで楽しむことが出来ます♪

食べ物の他にも遊べる露店が出店しますので年齢層問わずに楽しむことが出来ますよ。

まとめ

「葛塚まつり」を紹介させていただきました!

このお祭りでは、色々な灯籠を見るのが楽しみですよね。一通り楽しんだ後は灯籠のぶつかりあい!大迫力ですよ~。壊れてしまうまでぶつけ合いをしますからね。担ぎ手の気迫と沿道の歓声がひとつとなる瞬間です。

みなさんも、葛塚まつりに参加して一緒に盛り上がっていっちゃいましょう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました