多久山笠!2020日程やアクセス・歴史や見どころなどご紹介!

スポンサーリンク

佐賀県で開催されております、多久山笠がとても豪快なお祭りなのです!

 

その見どころは、大きな提灯山!!豪快な曳きまわしは必見ですよ~!人形山も披露されます♪

 

花火まで打ちあがります!たくさんの見どころがありますね~!どのようなものがあるのか気になりますよね。

 

そんな、「多久山笠」の魅力を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

「多久山笠」の日程は?会場はどこ?

日程

2020年の多久山笠の日程を紹介します!

2020年8月15日(土)~16日(日)

 

例年は8月15日・16日に開催しておりますので参考にしてください。

会場

 JR多久駅周辺(多久市北多久町小侍1024)

 

「多久山笠」のアクセス方法

電車で行く場合

JR多久駅→徒歩すぐ

 

車で行く場合

長崎自動車道 多久インターチェンジ→約5分

 

駐車場

多久山笠では、臨時駐車場が多数用意されております。駐車場があるというのは嬉しいですよね~!以下を利用してください

・多久市商工会駐車場

・中央公園周辺駐車場

・多久駅南側(しまむら北側空き地)

・多久駅南側(JAたくさん館西側空き地)

・ヤマダ電機駐車場

「多久山笠」のスケジュール

2020年の情報は公開されておりませんので、過去のスケジュールを紹介します。参考にしてください

1日目

17:00 天徳寺安全祈願

17:30 人形山曳きだし

17:50 鏡割り

18:30 提灯山組み立て

18:50 餅投げ

19:00 人形山・提灯山巡行

21:30 人形山・提灯山格納

22:00 歩行者天国解除

 

18:30~20:30 キッズダンス、おやじバンド

2日目

18:00 人形山曳きだし

18:50 提灯山組み立て

19:00 人形山・提灯山巡行

21:00~21:30 花火大会

21:30 人形山・提灯山格納

22:00 歩行者天国解除

 

18:00~20:00 よさこいソーラン踊り、おやじバンド

「多久山笠」の見どころ

歴史

戦前に天徳寺御本尊弘法大師様の命日に信者が集まり、盆綱引きが催されていた。

これが戦争で中断していたのですが、昭和23年に当時の荕原消防団長東郷七蔵氏をはじめとして、小川幾三郎氏、森正雄氏、達他数名で祭復活の話が起こり、森正雄氏(山囃子笛)、森龍三郎氏(笛)、小川繁治氏(笛)、南里喜八氏(笛)、江守十三男氏(太鼓)、他数名で囃し方を結成して荕原山笠祭りが始まりました。

山笠飾りの借り賃が高く、続けることが難しかったので試行錯誤して経費削減のために開始されたのが、この提灯山なのです。大きくボリュームのある四角山もその後同時に開始されることとなりました。このすばらしい提灯山が、まさか経費削減のやめだとは思いませんでしたね。

提灯山

多久山笠では、この提灯山がスゴイ!その大きさは、高さが約6メートルもあります!山のような大きさですよね。ここにたくさんの提灯が飾り付けられています。夜に灯がともあれると非常に美しいですよ~!提灯山は2台披露されます。三角形と四角形のものがありますので、両方見てみましょうね。異なる魅力がありますよ。

人形山笠

多久山笠では人形山笠の披露もあります!人形山も2台で運行していますので注目です!毎年異なる飾りが施されるのですよ。この規模、大きさのものを毎年作り変えるのだというのには衝撃を受けました。作りての努力に感動です。とても精巧な作りをしており、見るものを圧倒させるようなリアリティさと躍動感があります。

提灯山組み立て

提灯山はその組み立ても見どころとなっていますよ~!柱を組み立てたところにすこしずつ提灯を付けていきます。灯りが灯った状態でつけられていきますので組み立てている時さえも美しいです。組み立てから格納まで見てこその提灯山だと思います。

多久山笠のPR動画がありますので、こちらをご覧ください。

多久山笠PR

混雑状況

多久山笠は人気のあるお祭りとなりますので混雑が予想されます。ですが、都会の人気のあるお祭りと比較すると混雑具合はゆるやかとなりますのでお祭りはゆったりと楽しむことが出来ますよ♪花火の打ち上げの際が一番混雑しますので交通面での考慮が必要となります。少し時間をずらして帰宅すると混雑回避となります。

露店

多久山笠では露店の出店はあるのでしょうか?

お祭りでのお楽しみとしておいしい食事は欠かせないものがありますよね…!

安心してください!多久山笠ではたくさんの露店が出店しますよ~!定番のメニューからスイーツ系まで楽しむことが出来ます♪食べ物だけでなく遊べる屋台もたくさん出店します。金魚すくいや輪投げ等懐かしい屋台がたくさん!お楽しみに!

まとめ

「多久山笠」を紹介しました!

このお祭りでは、お祭りを存続させようとする方たちの知恵のつまったものだという事を知ることができました。大事なのは続けていくという事ですよね。素敵です。

古き良き懐かしい雰囲気のある多久山笠はこれからも形を変えずにこのまま続けていってほしいところですよね。みなさんも、お祭りに参加して更に多久山笠を盛り立てていきましょう~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました