千畳敷カールの紅葉!2020見頃時期やロープウェイなどご紹介!

スポンサーリンク

秋の楽しみ方はたくさんあるかと思います。その中でこの時期限定で素晴らしい景色を鑑賞することのできる期間でもあります、紅葉は見逃したくないですよね!

千畳敷カールは標高2,612メートルもの大きな山となります。難易度の高い山となりますが、ロープウェイで登ることが出来ますよ♪紅葉もみじのベストビューポイントがたくさんあります!

 

千畳敷カールの情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

千畳敷カールの紅葉もみじの見頃時期は?

千畳敷カールの紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

 

時期:9月下旬~10月上旬

 

※今年のこれからの天候によって変わる可能性があります。

千畳敷カールのロープウェイの見どころやバス料金

千畳敷カールは自然の作り出した魅力がたくさんあります。美しい山の景色と紅葉もみじの景色が相乗効果を生み出していますよね。見どころと楽しみ方を紹介しますので参考にしてください。

ロープウェイに乗車中の景色を紹介します!

日暮れの滝

高いところから滝が流れ出ています。その周辺に紅葉もみじがありますので滝と紅葉もみじのコラボレーションを楽しむことが出来ます♪

大滝

大滝は下に見ることが出来ます。大きな滝と紅葉もみじを一緒に見ることが出来ますので見逃さないようにしてくださいね!

路線バス

路線バスの乗車中でも紅葉もみじを鑑賞することができます。道中はあたりを紅葉もみじが彩っていますので頑張って窓側の席をゲットしましょう!紅葉もみじがどんどん深まっていくような様子を鑑賞することができちゃいます。

 

千畳敷カールの紅葉もみじの様子を動画でご覧ください。

2017 絶景・紅葉の千畳敷カール(4K) Grand View Of Senjyojiki Cirque With Autumn Leaves(UHD)

遊歩道

駒ケ根高原は散策をすることができます。遊歩道を歩くとたくさんの紅葉もみじスポットがありますのでお気に入りの場所を探してみましょう♪

混雑

千畳敷カールは難易度の高い山となりますので、ロープウェイを利用して紅葉もみじ狩りを行うという方が多いのでロープウェイはかなり混雑します。一番いい時期には行列に並ぶ必要も出てくるかと思いますので覚悟していくようにしてくださいね。混雑回避したいという方は平日か早朝に行きましょう!

ロープウェイ・バスの料金

千畳敷カールに行くには、バスとロープウェイを利用しないと行けません。車で行く場合は「菅の台バスセンター」に駐車して、そこからバスに乗って、ロープウェイ乗り場まで行く必要があります。

バス・ロープウェイは朝の7時から30分おきにでていますので、本数はあまり心配しなくていいと思います。

ロープウェイ料金

往復

大人 ¥2,450  子ども ¥1,260

片道

大人 ¥1,370  子ども ¥680

バス料金

※すべて往復料金です。

・菅の台バスセンター     大人 ¥1,660  子ども ¥840

・女体入口(駒ヶ根IC前) 大人 ¥1,920  子ども ¥960

・すずらん通り                   大人 ¥2,100  子ども ¥1,060

・駒ヶ根駅前                         大人 ¥2,100  子ども ¥1,060

千畳敷カールのアクセス・駐車場

千畳敷カールの駒ケ岳ロープウェイまでのアクセス方法を紹介します♪

東京方面から

車の場合

八王子インターチェンジ→(中央自動車道)→岡谷ジャンクション→(中央自動車道)→駒ヶ根インターチェンジ→(県道)→菅の台バスセンター→(路線バス)→しらび台駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

電車の場合

新宿駅→(中央本線)→岡谷駅→(飯田線)→駒ヶ根駅→(路線バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

 

名古屋方面から

車の場合

小牧ジャンクション→(中央自動車道)→駒ヶ根インターチェンジ→(県道)→菅の台バスセンター→(路線バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

電車の場合

名古屋駅→(中央本線)→岡谷駅→(飯田線)→駒ヶ根駅→(路線バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

 

大阪方面から

車の場合

吹田インターチェンジ→(名神高速)→小牧ジャンクション→(中央自動車道)→駒ヶ根インターチェンジ→(県道)→菅の台バスセンター→(路線バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

電車の場合

新大阪駅→東海道山陽新幹線)→名古屋駅→(中央本線)→岡谷駅→(飯田線)→駒ヶ根駅→(路線バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅

 

駐車場

県道駒ヶ岳公園線、黒川平~しらび平間は一般車両通行禁止となっています。専用路線バスに乗り換えてロープウェイしらび平駅まで行く必要があります。以下の駐車場を利用してください。

菅の台バスセンター駐車場

収容台数:350台

 

菅の台バスセンターが満車の場合

・黒川平臨時駐車場(収容台数約200台)

・駒ヶ池臨時駐車場(収容台数約100台)

 

料金:普通1日800円

千畳敷カールの周辺の観光スポット

千畳敷カールに紅葉もみじ狩りをした後にはどこかに観光にいってみたいですよね♪せっかく行くのですから大いに楽しみましょう!周辺のオススメスポットを紹介します!

養命酒製造(株)駒ヶ根工場

養命酒の製造を見ることのできる工場見学ができますよ~!どのように作られているのかどのようなものなのかということを知ることが出来ます。実際に試飲をすることもできます!

車を運転する方はアルコールのないものを飲むことが出来ますよ♪養命酒?う~ん…と思うかもしれませんが実は養命酒っておいしいのですよ!前に新宿1丁目で飲んだ養命酒の牛乳割が思いのほか美味しくて驚いた記憶があります。

まとめ

千畳敷カールの紅葉もみじ狩りを紹介させていただきました!

ここの場所は素晴らしい景色を見ることが出来ますよね。道中から楽しいなんて最高です!路線バス・ロープウェイからも最高の景色を楽しむことが出来ます♪大事なのは場所取りとなってきますよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました