安楽寺の紅葉もみじ狩り2020!燃えるような赤色が魅力!

スポンサーリンク

京都にある安楽寺での紅葉もみじ狩りが毎年多くの人が訪れる人気スポットとなっています。

安楽寺の美しさと紅葉の美しさには感動させられます。

安楽寺は通常時期は非公開となっていますので見ることが出来ません。

紅葉のシーズンになると公開されますので貴重な機会を逃さないようにしたいですね。

そんな、「安楽寺」での紅葉もみじ狩りを紹介させて頂きたいと思います♪

スポンサーリンク

安楽寺の紅葉もみじの2020年の見頃・時期

安楽寺の紅葉もみじの2020年の見頃時期を紹介します。

安楽寺の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

 

見頃:11月下旬~12月上旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

安楽寺の紅葉もみじの見どころ・ポイント

安楽寺で紅葉もみじ狩りをする際のポイントを紹介します!

普段は非公開となっていますのでどのように回っていけばいいのか悩んでしまいますよね。

そんな方へ安楽寺での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介しますので参考にしてくださいね♪

山門

安楽寺での最大の見どころとなっているのがこの山門です!

山門の目の前には低い石段が何段にも重なっています。

石段の周りをもみじが取り囲んでいます。

このもみじが紅葉すると燃えるような赤い色となります。

赤い色のもみじと山門の茅葺屋根のコラボレーションが実に美しいのです。

山門は昔のままの美しさを保っていますのでまるで現生ではないような幻想的な美しさとなっています。

こちらではシーズンも終わりに近づいてきたころに落葉して地面をもみじが埋め尽くしている姿もみものです。

まるで、もみじのじゅうたんのような光景には感動させられますよ。

庭園

安楽寺の庭園は緑を基調としています。

緑えお貴重としている中に点々と赤色がのぞいているような状態となっています。

これが美しい!

様々な色彩で埋め尽くしているろいうのももちろん美しいのですが、緑の鮮やかな庭園に赤色が映える!

上品な美しさとなります。

落葉のころになると庭園でも地面にはもみじの赤色を見ることが出来ます。

緑の木々が赤色のじゅうたんで包まれているような光景も見どころとなっています。

安楽寺の基本情報

安楽寺の基本情報を紹介します!

秋の拝観期間

もみじ:11月全土日・祝日、12月上旬の土日

公開時間

9:30~16:30

拝観料

500円(中学生以下無料)

安楽寺へのアクセス方法

安楽寺へのアクセス方法を紹介します!

住所:京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地 

市バスで行く場合

京都駅→(市バス5号系統 岩倉操車場ゆき)→真如堂前停留所下車 →(徒歩約15分)→安楽寺

四条河原駅→(市バス203号系統 祇園・錦林車庫ゆき)→真如堂前停留所下車 →(徒歩約15分)→安楽寺

出町柳駅→(市バス17号系統・102号系統・203号系統)→錦林車庫前停留所下車 →(東へ徒歩約15分)→安楽寺

神宮丸太駅→(市バス93号系統・204号系統→錦林車庫前停留所下車 →(東へ徒歩約15分)→安楽寺

駐車場

安楽寺には駐車場はありません。京都には有料駐車場がたくさんありますので周辺の駐車場を利用してください。

安楽寺周辺のオススメスポット

安楽寺へ行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね!

京都の人気スポットを紹介します♪

道の駅 ガレリアかめおか(がれりあかめおか)

住所

京都府亀岡市余部町宝久保1-1

営業時間

9:00~22:00

施設

物産市場

特徴

ガレリアかめおかという生涯学習施設の中に入っている道の駅です!施設では随時イベントが開催しております。楽しいものから学べるものまで多様な催しが用意されていますよ~!物産館では亀岡の名産品を手に入れることのできる場所となっていますので覗いてみましょうね♪オススメは特製亀岡コロッケ!

まとめ

「安楽寺」の紅葉もみじ狩りを紹介させていただきました!普段は一般公開をしていないのですが秋と春の時期のみ公開をしています♪このタイミングを逃さないようにしたいですよね。春と秋の姿を見比べてみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました