旭岳の紅葉もみじ2020!9月から紅葉?!ロープウェイで鑑賞♪

スポンサーリンク

北海道にあります、「旭岳」は雪山とあって早く冬が到来する場所となっています。

なので、秋が来るのも早い!

なんと、紅葉は9月下旬ごろには見られるようになります!関東でいったらまだまだ暑い日もあるというのに9月下旬の紅葉には驚かされます。

美しい景色をロープウェイで手軽に登山することが出来るというのも魅力のうちですね♪

どのような散策コースがあるのでしょうか?!

そんな、「旭岳」での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

旭岳の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

旭岳の紅葉もみじの2020年の見頃時期を紹介します。

旭岳の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

見頃:8月下旬~9下旬ごろ

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

旭岳のロープウェイ

旭岳はロープウェイで標高1,600メートルまで上がることが出来ます。

所要時間は約10分!

10分もあればゆっくりと空中散歩を楽しむことが出来ちゃいますね。

ロープウェイに乗っている間にも紅葉を鑑賞することができます。

色づいた木々を間近で見ることが出来るというのがロープウェイの利点ですね。

どんどん標高が高くなるにつれて上から紅葉を見下ろすことが出来ますのでゴンドラ後方にいきましょう!

料金

≪普通運賃≫

  • シーズン(10月21日~5月31日)

大人(中学生以上):片道1,300円、往復2,200円(障がい者運賃:片道650円、往復1,100円)

小人:片道900円、往復1,500円(障がい者運賃:片道450円、往復750円)

  • トップシーズン(6月1日~10月20日)

大人(中学生以上):片道1,000円、往復3,200円(障がい者運賃:片道1,000円、往復1,600円)

小人:片道1,000円、往復1,600円(障がい者運賃:片道500円、往復800円)

※未就学児は大人1名につき1名無料。

旭岳の紅葉もみじのみどころ・ポイント

旭岳での紅葉もみじ狩りはどのように行えばいいのでしょうか。

初心者の方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へ旭岳の楽しみ方を紹介しますので参考にしてください♪

色づき

まずは紅葉の色づきを楽しみましょう。

旭岳の紅葉は非常に早いのが特徴ですね。

標高の高い山となっていますので山頂からどんどん紅葉していくのを感じることが出来ます。

やっと下の方が紅葉したかと思えば山頂は雪がかかっていて冬になっています。

このように季節の移り変わりを感じることのできるというのも旭岳の魅力のうちのひとつとなります。

散策

散策コースもありますよ~!

散策コースは紅葉した木々の中を歩くことが出来ます。

周辺を散策しながら自分のお気に入りのスポットを見つけてみましょう。

地上では見ることのできないような高山植物に出会うことが出来ます。

是非写真を撮影していきましょう。

旭岳へのアクセス方法・駐車場

旭岳へのアクセス方法を紹介します!

ロープウェイ住所: 北海道上川郡東川町旭岳温泉 

電車で行く場合

JR旭川駅→旭岳(車で約1時間10分)

JR札幌駅→旭岳(車で約3時間)

車で行く場合

旭川鷹栖栖インターチェンジ→旭岳(所要時間約1時間30分)

旭川北インターチェンジ→旭岳(所要時間約1時間20分)

旭川空港→旭岳(所要時間約60分)

旭山動物園→旭岳(所要時間約60分)

駐車場

旭岳ロープウェイでは駐車場を利用することが出来ます!安心して車で行くことが出来ますよ♪

料金:普通自動車・バイク(8ナンバーキャンピングカーを除く)1日500円

  中型車以上2,000円

まとめ

「旭岳」での紅葉もみじ狩りを紹介させて頂きました!

旭岳はロープウェイで登ることが出来るというのが良いですね♪人気のスポットだというのがよく分かります。散策するのも楽しそうですね。登山に適した服装・靴でいきましょう!秋は北海道の旭岳で決まり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました