スマートキッズベルトをコストコで買って使ってみた!安全性は?

スポンサーリンク

スマートキッズベルトというものをご存じでしょうか?

一定の基準を満たしているのであれば使用することのできるチャイルドシートの代替品なのです。どのようなものなのかが気になりますよね。

実際に購入して使用してみましたのでレポートします!

スポンサーリンク

スマートキッズベルトはどこで購入した?値段は?

実際に私がどこで購入したのかを紹介します!

購入場所

スマートキッズベルトと検索するとネットで購入することができます。メルカリでも売っていますが、ネットで購入するのとあまり料金は変わらないかと思います。

ですが…

私が購入したのは「コストコ」!!!

なんと、コストコに売っているのです。海外の商品なので納得ではあります。

金額

ネットやメルカリで購入した場合のおおよその相場には差はありません。

大体1本で2,500円程度、2本で5,000円しないくらいですかね。

コストコでは…

なんと、2本で3,880円!!!!

え~?!こんなにお安い?!衝撃でした。

私は緊急で手に入れたかったのでコストコを選択したのですが、この金額には驚きました。

必ず手に入れたかったので電話で在庫確認してから行きましたよ♪

スマートキッズベルトを実際に使用してみてどうなの?

実際に使用してみてどうでしょうか?

私の3歳の息子身長は100cm弱ほどなのですが、こんな感じになりました。

ちょっとわかりやすいように助手席に一度試しに乗せてみています。

ジャストフィット!シートベルトにはさんで装着することができます。

装着時間

装着時間は、最初に取扱説明書を見ながらしどろもどろでやっても5分程度でした。

非常に手順としても簡単ですし、扱いやすいですね♪

スマートキッズベルトの安全性は?法律は?

保護者の方が気になるのは安全性や、法律の部分となってくるかと思います。

安全性

安全性はどうなのでしょうか。

安全性には問題ないと公式HPに記載があります。

何の問題もない、ということでした。

実際に勢いよく引っ張ってみても通常のシートベルトのようにロックがかかりました。

安全性としても問題なし!

法律

道路交通法上では体格に合わせた器具を使用することとなっています。

なので、このスマートキッズベルトは基準を満たしているという事になります。

法律上でも問題はありません♪

スマートキッズベルトのメリット・デメリット

実際に使用してみて感じたメリットとデメリットを紹介します!

メリット

今回私がスマートキッズベルトを購入することとなったきっかけは、甥が遊びに来る事になったからです。

甥は4歳・1歳と2人いるために我が家のチャイルドシートも1つ予備がありますが足りなくなってしまいました。

レンタルや新たに購入等も考えたのですが、チャイルドシートは大きいので邪魔になりますよね。

そこでこのような商品を見つけたのです。

久しぶりに会えたイトコと隣同士で座らせてあげたい!でもチャイルドシートは大きいので間に一人はいるには狭いな~

いつもそう感じていました。

そこで、このスマートキッズベルトを2つ使用したら間に1名入るのも楽々♪

そして、いつでも遊びに来てもらうようにしまておくにしても小さいので場所を取りません。

車を持っていない方も1つ持っておくと便利だと思いますよ。

もう一つ、着脱が楽!!

1度装着してしまえば次は大人と同じようにシートベルトを締めるだけ!楽々ですね。

デメリット

デメリットは非常に少ないです。

こどもは車で走っているとすぐに寝てしまいますよね。

そんなときにもチャイルドシートの枕部分に寄りかかってストレスなく寝かしてあげることが出来ました。

ですが、こちらのスマートキッズベルトはシートベルトのみなので体を頼る部分がないという部分が気になりました。

実際に息子は隣に座った大人にもたれかかるようにして寝ていました。

このデメリットの部分はシートベルト用の枕やタオルを挟むなどの工夫をすることでクリアできるかな?とも感じましたね。

要改善です。

他にデメリットは感じませんでした。

まとめ

実際にスマートキッズベルトを購入してみて使用したところ、快適すぎて人にオススメしたくなりましたね。お友達とお出かけをする際にもこれだけ持って同乗させてもらうことも出来ます♪しかも、コストコの低価格には驚き!これは買いですよ~!気になる方はチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました