いちご狩りにどんな服装でいけばいい?おすすめを紹介!

スポンサーリンク

果物狩りの王道といえばいちご狩り!

いちご狩りをやっている農場はたくさんありますよね♪おいしいいちごをおなかいっぱい食べることが出来る!いちご狩りは大人気のレジャーですよね。ですが、いまさら人に聞くのも恥ずかしい!いちご狩りにはどんな服装でいけばいいの・・・?

そんなお悩みにお答えしたいと思います♪

スポンサーリンク

いちご狩りとは

いちご狩りに行ったことがない方はシステムもなにもわからないかと思います。

もちろん農園によってそのシステムはバラバラですよね。

どのようなシステムが存在しているのかというのを紹介します!

  • 制限時間内でいちごを食べ放題
  • 自分で摘み取った分だけ量り売りして持ち帰ることが出来る
  • 農園で容器を購入し、その容器にいちごを摘み取って居れることが出来る

おおまかなシステムだけでもこれくらいの種類があります。

その中で、農園によって特色があります。

  • 制限時間無制限
  • 練乳掛け放題
  • お土産付き
  • トッピングの種類が豊富
  • オリジナルフレーバートッピング

このように色々な特色が農園によって用意されています。

なので、自分の好みのいちご農園を見つけるためには、「〇〇(地名)いちご狩り いちご食べ放題(キーワード)」などと検索するといいかと思います。

ポイントを定めずに旅先で近くの農園を探してみるというのもいいですよね♪

摘みたてのいちごは最高に美味しいのです!

まだいちご狩りをしたことがないという方は敷居が高くありませんので是非参加してみてください!

時期

いちご狩りを行う時期について紹介します!

いちご狩りは

12月~5月程度まで行っています♪

農園と生育状況によって異なります。

私のオススメは1~3月!

12月だとまだ少し早いかな?若いかな?と感じます。

5月になると値段が安くはなるのですが、時期が終わりになってきますので数も少なくなります。

なので、一番いちご狩りに適した時期は1~3月だと思います♪

いちごの栽培方法と服装

いちご狩りの服装といっても、いちごの栽培方法で異なってきます。

いちごの栽培・収穫方法には種類があるのです。

座ったままで収穫をする地面で栽培している方法と、立ったままで収穫をすることが出来る高設栽培があります。

その収穫方法によって服装も変わりますよね。

では、どのような服装が適しているのでしょうか。

いちご狩りの服装

地面に植わっている栽培方法の場合の服装について紹介します。

地面には土がついていることが多いので汚れない服装が好ましいです。

特に靴はシートを傷つけてしまうおそれもありますのでヒールのあるもので行かないように気を付けましょう。

こちらの商品がオススメ!

土がついて靴が汚れてしまう可能性もありますので、色が濃い目のスニーカーが一番いちご狩りには適しています!

高設栽培の場合でも歩きやすい靴でいくことがオススメです!

ですが、床もキレイな場所が多く歩きやすいのでそこまで神経質にならなくても大丈夫です♪

栽培方法によって異なるのは履いていく靴ですね!

服装は変わりませんので合わせて紹介します!

パンツはこちら!

インナーはこちら!

アウターはこちら!

いちご狩りの服装選びのポイント!

いちご狩りのハウスは太陽が出るととても暑くなります!

これがおいしいいちごのできる秘密ですよね♪

ですが、いちご狩りをしている間は暑くて汗がでてきます・・・!

そんなときにはサッと脱ぐことのできるような服装で行くことをオススメします。

そして、インナーの色は黒がいいでしょう。

いちごの汁がついてしまっても目立たないような色合いをオススメします。

パンツもそうです。いちごの汁がついてしまう可能性がありますのでカラーは黒をオススメします♪

ボトムスは地面で収穫する場合でも動きやすいパンツが良いでしょう。

まとめ

いちご狩りの服装について紹介させて頂きました♪

いちご狩りに行ってみたいけれどもどのような服装で行ったらいいのか分からない・・・というお悩みに答えさせていただきました。いちご狩りの際のポイントがありますので参考にしてくださいね♪いちご狩りはとっても楽しいので是非行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました