宇甘渓の紅葉もみじ2020!見頃時期やライトアップなど紹介!

スポンサーリンク

岡山県にあります、宇甘渓では紅葉もみじ狩りをすることができます。

そもそもなんて読むのでしょうか。

宇甘渓とは、(うかんけい)と読みます。

もみじやかえでの赤色が魅力となっています。

紅葉の時期には特別に夜のライトアップも行われます♪

そんな、「宇甘渓」での紅葉もみじ狩りの情報を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

宇甘渓の紅葉もみじの2020年の見頃・時期

宇甘渓の紅葉もみじの2020年の見頃時期をご紹介します。

宇甘渓の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

 

2020年の見頃時期:11月上旬~11月下旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

宇甘渓の紅葉もみじのライトアップ<2020>

宇甘渓では紅葉のシーズンの間に赤橋でライトアップを行います♪

夜に照らし出される赤橋がなんとも幻想的な雰囲気となっています。

暗闇に光る赤橋は水面に鏡のように映し出されます。

昼に見る光景とは全く異なりますので是非ライトアップも見てほしいポイントとなっています。

宇甘渓公園ライトアップ<2020>開催時期

2020年11月6日(金)~2020年11月29日(日)

 

宇甘渓公園ライトアップ<2020>開催時期

17:30~21:00まで

 

宇甘渓の紅葉もみじのみどころ・ポイント

宇甘橋での紅葉もみじ狩りはどのように行えばいいのでしょうか。

初心者の方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へオススメの紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介します。

遊歩道

宇甘渓には遊歩道があります。

道幅もしっかりしてますし、歩きやすい道となっていますので散策するのにはちょうどいいですね。

遊歩道を歩いていると周辺に紅葉もみじを鑑賞することが出来ます♪

このまま砂山へと向かうと難易度が高くなりますので注意ですよ。

赤橋

宇甘渓での大きな見どころとなっているのはこちらの赤橋です。

夜間ライトアップされる場所ですね♪

赤橋は清流の上を優雅に佇んでいるのですが、なにしろ色が赤いのでとても存在感があります。

赤橋の両岸では紅葉もみじを鑑賞することが出来ます。

赤橋の上から渓谷全体を眺めてみるのもいいですし、ちょっと離れて橋と紅葉を一緒に鑑賞するのもいいかと思いますよ。

 

 

宇甘渓の紅葉もみじの様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

宇甘渓

宇甘渓へのアクセス方法・駐車場

宇甘渓へのアクセス方法を紹介します!

住所:岡山県加賀郡吉備中央町下加茂

電車で行く場合

JR津山線 金山駅→宇甘渓(車で約20分)

車で行く場合

岡山自動車道 賀陽インターチェンジ→(国道484号線)→(県道31号線)→宇甘渓

駐車場

宇甘渓には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですね。大きさもそれなりにありますので安心して向かってください。

宇甘渓周辺のおすすめスポット

宇甘渓で紅葉もみじ狩りを行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へオススメの周辺スポットを紹介します!

道の駅 かよう(かよう)

住所

岡山県加賀郡吉備中央町北1977-1

営業時間

9:00~18:00

施設

直売所、高原マーケット、手打ちそば・ソフトクリーム売り場、和風レストラン、ドッグラン

特徴

賀陽インターチェンジから約3分!アクセスのいい道の駅となっています。地元の新鮮な農産物や特産品を扱っていますのでお土産を購入する場所としても最適ですね♪また、レストランもありますよ~!手打ちそばやボリューム満点の定食、地元の野菜を味わうことのできるサラダバーもありますので人気となっています。

まとめ

「宇甘渓」での紅葉もみじ狩りの情報を紹介させていただきました!こちらの場所は車でなければ中々行きにくい場所にあります。たどり着いた場所には素晴らしい景色が広がっていますので一見の価値はありです!みなさんも秋には宇甘渓で紅葉もみじ狩りをしにいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました