離乳食冷凍保存!栄養士が教える冷凍方法!おすすめ保存容器紹介!

スポンサーリンク

可愛い可愛い赤ちゃん!

見ているだけでも癒されますよね。

最初はミルクや母乳だけでも十分栄養が取れているのですが、

大きくなるにつれてより多くの栄養素を摂取する必要があります。

赤ちゃんの消化機能はまだ未熟なので消化機能に合わせたメニューを離乳食として作っていかなければいけません。

新米ママや久しぶりの赤ちゃんだという方は離乳食に悩んでしまっているのではないでしょうか。

なかなか自分の時間も取れない中で離乳食を調理するのは大変ですよね。

私は8年間保育園で栄養士として勤務しておりましたので毎日園児ひとりひとりに対して個人対応をしながら離乳食を進めていました。

そんな、離乳食づくりに悩んでいる方へ離乳食を冷凍保存する方法や容器について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

離乳食は冷凍できるの?

離乳食を冷凍できたらどんなに楽なことか・・・

離乳食で1度に使う食材はほんの少しですよね。

これを毎回消毒して、作って、食べさせて、器具をすべて洗って・・・

とやっていたらどれほど大変なことでしょうか。

もちろん毎回屋ているという方もいるかと思います。

心より尊敬します。

実際のところ、離乳食を冷凍保存することはできるのでしょうか?

その答えは明確です。

離乳食は冷凍できる!

冷凍保存することで一度にまとめて調理を行うことが出来ます。

食べるときには解凍すればいいだけなので毎日の調理時間がかなりの時短になりますよね。

冷凍をすることが出来るというのは有難いですね♪

離乳食の冷凍の賞味期限

離乳食を冷凍保存するとして、保存期間はどのくらいなのでしょうか?

大人が食べるものはせいぜい2週間程度、まぁ1か月ほどでも大丈夫でしょう!

と思ってしまう部分ではありますが、赤ちゃんの食べるものなので気になりますよね。

離乳食の冷凍期間は、

1週間程度!

1週間で食べきれる量を目安に調理を行ってください。

離乳食の冷凍容器・保存方法

実際に離乳食を冷凍保存してみましょう。

冷凍保存したい食材は、主におかゆや野菜のストックだと思います。

少しづつ毎回作っていたのでは大変ですからね。

冷凍保存のできる容器に入れましょう!

私は西松屋の保存容器を使っています。

冷凍も加熱もできるので重宝しています♪

こちらの記事に容器を詳しく説明しているのでよかったら見てくださいね。

低価格で使いやすいですよ~!!

 

こちらの容器ににんじんを入れてみましょう!

あとは蓋をして・・・

こちらの容器は重ねることが出来るので便利ですね~。

あとは冷凍庫に入れるだけ!

簡単で便利です。

中身も分かりやすいですよ♪もっとわかりやすくテプラやマスキングテープで名前を付けてもいいかと思います。

我が家ではもう決まったもののみ冷凍していますので仕分ける必要はありませんのでしていませんが工夫次第でもっと使いやすくなりますよ♪

おうちに急速冷凍トレイがあればそちらの上にのせて出来るだけ急速に冷凍できるようにしてください。

離乳食の冷凍解凍

解凍は簡単!容器ごと電子レンジで加熱します。

この商品のいいところは加熱も冷凍も同じ容器で行うことが出来るという点ですね。

電子レンジでの加熱時間はその食材や水分量によって異なります。

私は大体最初に2分加熱してあとは食材によって様子を見て取り出したり追加加熱を行っています。

離乳食の冷凍で注意点!

離乳食の冷凍で注意点があります。

離乳食を解凍して食べるときには食べる直前に加熱しましょう!

あまりにも早くに解凍してしまうと、冷めていく段階で最近が繁殖してしまいます。

もちろん多少なら問題ありませんが、1時間など放置することはないように注意してくださいね。

冷凍したからいっか!と安心しがちな部分となっていますので注意してくださいね。

 

まとめ

「離乳食の冷凍方法・容器・賞味期限」について紹介させて頂きました!

離乳食は冷凍することが出来ますので便利ですよね♪冷凍することが出来ればそのぶんの時間を赤ちゃんとの時間に充てることが出来ます。時短になれば心の余裕も生まれるのではないでしょうか。今の時代便利なものはたくさんあります。悪いものではありませんのでドンドン使っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました