離乳食のパンケーキ!栄養士が教える作り方と便利な使い方紹介!

スポンサーリンク

可愛い可愛い赤ちゃん!

見ているだけでも癒されますよね。

最初はミルクや母乳だけでも十分栄養が取れているのですが、

大きくなるにつれてより多くの栄養素を摂取する必要があります。

赤ちゃんの消化機能はまだ未熟なので消化機能に合わせたメニューを離乳食として作っていかなければいけません。

新米ママや久しぶりの赤ちゃんだという方は離乳食に悩んでしまっているのではないでしょうか。

なかなか自分の時間も取れない中で離乳食を調理するのは大変ですよね。

私は8年間保育園で栄養士として勤務しておりましたので毎日園児ひとりひとりに対して個人対応をしながら離乳食を進めていました。

そんな、離乳食づくりに悩んでいる方へ離乳食期のパンケーキについて紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

離乳食のパンケーキはいつから?

離乳食期にパンケーキをあげたいけれどもいつから食べることが出来るの?

それは、離乳食の進み具合とどのようなものを使って作るかという部分が重要となっています。

簡単にホットケーキミックスを使用するのであれば、離乳食後期後半から!

お手製ミックス粉(小麦粉・卵・牛乳・ベーキングパウダー)なら後期食の前半からでも食べさせることが出来ます。

離乳食パンケーキ 作り方

では、離乳食のパンケーキの作り方について紹介します!

今回は、離乳食後期後半ごろから食べることのできる簡単ホットケーキミックスを使ったパンケーキです♪

おすすめホットケーキミックス

我が家ではパルシステムの国産小麦ホットケーキミックスを使用しています。

他にもベビー用品のお店で赤ちゃん用のホットケーキミックスなどの販売もありますよね。

心配な方はそのような商品を使用するといいかと思います。

離乳食のパンケーキ作り方

かぼちゃパンケーキ

①ボウルにホットケーキミックス(60g)、かぼちゃ(20g)、牛乳(25g)を入れる。

②混ぜる

③フライパンで焼く

以上!これだけです!

非常に簡単ですよね。かぼちゃは電子レンジで50W3分チンしています。

とても簡単なのでご飯を炊き忘れたときなどにも活躍してくれています。

ホットケーキミックスを使用するときには水分量が肝となってきます。

一緒に入れるものが水分が多い時・少ない時ありますよね。

すると、出来上がりに差が生じてしまいます。

私はパンケーキを作るときには分量ははからずに生地の粘り具合で判断します。

大体、このようにねばっと生地を落としたときに筋になるくらいがベストです♪

焼く時にも、ふつふつと気泡が出てきたら・・・

裏返す!

ふんわりホットケーキの出来上がりですよ♪

フライパンはフレーバーストーンがおすすめです!

油などをしかなくても張り付くことがありませんのでヘルシーパンケーキを作ることが出来ます♪

こちらに紹介していますのでよかったら参考にしてくださいね。

離乳食パンケーキ便利な使い方

離乳食でパンケーキはとても便利なメニューなのですよ。

私が離乳食でパンケーキを作る際はどのように便利に使っているのかを紹介します!

  • 持ち歩き

パンケーキはおかゆなどとは異なり、水分量が少ないので腐りにくいメニューです。

冷えていてもおいしいので保冷剤と一緒に持ち歩くとお出かけの際にも持っていくことが出来ます!

そして、これも大事!しっとりとしているのでポロポロとならない!

これは外出の際にはかなり重要ポイントとなりますよね。

お出かけの時に洋服や周りを汚さなくて済みます。

  • 野菜を食べさせる

赤ちゃんの気分によって野菜を食べないこともありますよね。

そんな時でもつぶしてパンケーキに加えてしまえば野菜も気づかずにもりもりと食べてくれるはずです♪

おいしくたのしく栄養も摂取!一番嬉しいポイントですね。

  • あまりものも入れてしまう!

パンケーキにはなんでも合います。

私は前日夜のあまり野菜を入れてしまいます♪

むしろ、朝食用に野菜を多めに茹でておいて翌朝パンケーキにしてしまうことも多々あります。

野菜パンケーキがあれば、あとはフルーツとヨーグルトだけでも朝食として成り立ちますからね。

朝は楽しちゃいましょう♪

パンケーキは離乳食期にとって便利でおいしい人気のメニューなのです。

まとめ

離乳食期のパンケーキについて紹介させて頂きました!

離乳食のときのパンケーキといったら救世主のような存在です。簡単でおいしく、しかもなんでも入れてしまうことが出来ます。好き嫌いのある子こそ食べさせたいメニューとなっています。離乳食期を楽しく乗り切るためには工夫も必要となってきます。悩めるお母さんの参考になれば嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました