コストコのルイボスティーを飲んでみた!値段や作り方に感想など紹介!

スポンサーリンク

みんな大好きコストコ!

コストコには人気商品がたくさんありますよね♪

私もコストコが大好きで月1では必ず行っていました!

その時に必ずと言ってもいいほど購入するのが、コストコのルイボスティー!

CARMIEN(カーミエン)という商品です。

この商品はコストコの大人気商品なのであの大きなカゴに入れている方が多くいます。

というかほとんどの方が購入しているのでは?!

そんなコストコのルイボスティーを紹介します♪

スポンサーリンク

ルイボスティーとは

ルイボスティーというのはどのようなものなのでしょうか。

ルイボスティーというのはルイボスという種類の植物から作られるお茶となっています。

少し香にクセがあるのが特徴となっており、そのフレーバーを苦手としている方も少なくないかと思います。

コストコのルイボスティー

コストコのルイボスティーCARMIEN(カーミエン)はどのような商品なのでしょうか。

一般的なルイボスティーと比較するとクセが少ないのが特徴となっています。

飲み口は非常に爽やかでスッキリとした味わいとなっています。

冬には暖かく、夏には冷たく飲むことが出来ます。

私も1年中飲んでいます♪

日本有機認証マークがついているオーガニック商品となっています。

妊婦さんや子どもでも安心して飲むことが出来ます。

値段

コストコのルイボスティーCARMIEN(カーミエン)の値段を紹介します!

1箱40袋入りとなっており、1パック4箱入りです♪

つまり、160袋入っているという事になりますよね。

それでお値段は1400円前後となります!

これはお安い!1箱の値段かと思いますよね。

他の商品と比較してもかなりお得なのが分かります。

コストコのルイボスティーを実際に飲んでみて

我が家ではいつもこのコストコのルイボスティーを常飲しています♪

この商品以外ありえませんね!他は飲めません!

妊婦の時に切らしてしまっていて普通のスーパーで購入してみたことがあるのですが、

このコストコのルイボスティーと比較すると変に味が濃くてクセが強くて飲めないので人にあげてしまった事があります。

コストコのルイボスティーは爽やかな味わいとなっています。

ですが、味が薄いというのともまた違いますね。

あくまでも飲みやすくさっぱりとしています。

我が家では、2Lのケースに熱湯を入れてこのパックを1袋入れてその後覚まして冷蔵庫に入れています。

普通なら2パック入れてもいいところかと思いますが、私はこのくらいの濃さが一番ちょうどいいのでこれで入れています♪

濃いめが好きな方は2パック入れてみてくださいね。

コストコのルイボスティーと赤ちゃん

私は最初にこの商品を購入しようとしたきっかけは妊娠です。

妊婦になって飲み物が制限されたときに、ルイボスティーを探すことにしました。

そこでコストコのルイボスティーを見つけました。

コスパもいいので試しに飲んでみるか~という気持ちで始めたのですが、

つわりの際でもくせがないので飲みやすく、これだけは欠かさずに購入していました。

今では常時2パックはストックをしているほど気に入っている商品となっています。

赤ちゃんや子どもにも安心なオーガニック飲料なので、我が家では子どもも一緒に飲ませていますよ♪

くせがないので子どもも嫌がることなくおいしく飲んでいますよ。

コストコのルイボスティーの作り方

コストコのルイボスティーは多様な飲み方があります。

  • 煮出し
  • お湯だし

両方ともに対応しています。

我が家では水は一度沸騰させてから使用していますので熱湯に入れてからさまして飲んでいるのですが、水だしでも大丈夫ですよ♪

氷と一緒にゆっくりと抽出させればおいしいアイスティーが出来上がります。

量は濃いめが好き、薄いのが好きというので変わってくるかと思います。

自分の好きな濃さに調節して飲んでみてくださいね♪

濃いめが好きな方はじっくりと煮出すといいかと思います。

まとめ

コストコのルイボスティーについて紹介させて頂きました。

コストコのルイボスティーは超人気商品ですよね!健康にもいいのですが、とにかくおいしい!お気に入りのリピート商品となっています。みなさんも一度試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました