八方尾根で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期や見どころ紹介!

スポンサーリンク

長野県にあります、「八方尾根」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

八方高原は標高の高い場所にあります。

その標高は1820メートル!標高が高いので紅葉の時期も少し早くなっていますので注意してくださいね。

高原に広がる色とりどりの色彩には感動します!

八方池へと向かう道のりが八方高原となっていますので両方とも楽しみましょうね!

そんな、「八方尾根」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

八方尾根の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

八方尾根の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

八方尾根の紅葉もみじの見頃の時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

 

見頃:9月下旬~10月下旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

八方尾根の紅葉もみじの見どころ・ポイント

八方尾根での紅葉もみじ狩りの見どころはどこにあるのでしょうか。

始めていく方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へ、八方高原での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介しますので参考にしてください。

ゴンドラ・リフト

八方尾根まで行くにはゴンドラとリフトを乗り継いでいく必要があります。

その道中でも自然を楽しんでいくことが出来ますよ♪

空中散歩をしながら道中でも季節を感じていきましょう。

料金
  • 大人往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:1,700円

アルペンクワッドリフト:530円

グラートクワッドリフト:530円

  • 学生往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:1,500円

アルペンクワッドリフト:530円

グラートクワッドリフト:530円

  • 小児往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:900円

アルペンクワッドリフト:380円

グラートクワッドリフト:380円

木々の種類

八方尾根は様々な色彩を感じることが出来ます。

どのような植物を見ることが出来るのでしょうか。

  • ナナカマド
  • ダケカンバ

などの植物が生えています。

これらの植物によって鮮やかな赤・黄色が作り出されています。

散策

八方尾根はハイキングで楽しむことが出来ます♪

道が出来ていますのでその道を歩きながら間近で紅葉を鑑賞していきましょう。

下を見下ろせば素晴らしい眺望が、上を見れば雄大な山肌、近くには美しい紅葉・・・

こんな素晴らしい場所に魅力を感じないはずはありませんよね。

とにかくロケーションに感動します。

八方高原をもっと先に行くと八方池へと行くことが出来ます。

せっかくなので足を運んでみて下さいね♪

 

八方尾根へのアクセス方法・駐車場

八方尾根へのアクセス方法を紹介します!

八方尾根へ行くにはゴンドラとリフトを乗り継ぐ必要があります。

八方アルペンラインへの行き方を紹介します。

電車で行く場合

JR大糸線 白馬駅→(バス 八方猿倉ゆき)→八万停留所下車→八方アルペンライン

車で行く場合

長野自動車道 豊科インターチェンジ→(白馬村)→八方アルペンライン

駐車場

八方アルペンラインには駐車場があります!少し遠くには無料の駐車場が、近くには有料駐車場があります。

料金:1日500円

八方尾根周辺のおすすめスポット

八方尾根での紅葉もみじ狩りに行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅 白馬(はくば)

住所

長野県北安曇郡白馬村大字神城21462

営業時間

9:00~17:00

施設

お土産・物産展、レストラン

特徴

特産品の紫舞というお米を使った加工品がたくさんあります!まさに紫色をしていますよ。紫米チーズケーキなんて非常に魅力的です。人気商品のセットもありますよ♪レストランではそばが人気なのでお勧めします♪

まとめ

「八方高原」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

八方高原では一面に広がる色彩の海の中を歩くことが出来ます。紅葉の中を通っていくことで間近に自然を体験することが出来るのが魅力ですね♪みなさんも秋には八方高原で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました