唐松岳で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期やゴンドラリフト情報紹介!

スポンサーリンク

長野県と富山県の県境にあります、「唐松岳」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

唐松岳の標高は、2696メートル!かなり高い山となりますので登頂までしなくても中腹が一番見頃となっていますよ♪

標高の高い山は山頂から季節が過ぎていきますので中腹が見頃の時は山頂はもう冬ですからね。

ゴンドラを使って中腹まで行ってみましょう。

どのような景色が広がっているのでしょうか。

そんな、「唐松岳」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

唐松岳の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

唐松岳の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

唐松岳の紅葉もみじの見頃の時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

見頃:9月下旬~10月下旬ごろ

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

唐松岳のゴンドラで紅葉もみじ狩り

ゴンドラに乗って唐松岳を目指しましょう!

ゴンドラで向かう際中にも空中散歩をしながら自然を楽しむこともできますよ♪

ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます!

やは風を感じるのがいいですよね♪

リフト→ゴンドラで行きましょう!

目指すは八方池山荘!

料金

  • 大人往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:1,700円

アルペンクワッドリフト:530円

グラートクワッドリフト:530円

  • 学生往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:1,500円

アルペンクワッドリフト:530円

グラートクワッドリフト:530円

  • 小児往復

八方ゴンドラリフト「アダム」:900円

アルペンクワッドリフト:380円

グラートクワッドリフト:380円

唐松岳の紅葉もみじの見どころ・ポイント

唐松岳での紅葉もみじ狩りの見どころはどこにあるのでしょうか。

始めていく方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へ、唐松岳での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介しますので参考にしてください。

道中

一番の見どころとなっているのは、リフトを降りてから歩く登山道の紅葉です。

見事な色彩の中を歩いて登山を行うことが出来ます♪

赤・オレンジ・黄色の色彩の中を分け入っていくことが出来るのです。

この光景には感動しますよ・・・!

山頂までいかなくても十分紅葉を楽しむことが出来ます。

というよりも山頂は紅葉していませんので、紅葉のみ楽しみたいという方はリフトを降りてから2時間程度歩けば堪能しつくしてしまっているかと思います。

この景色を楽しむために多くの方が訪れます。

登山道には人がたくさん!ゴンドラリフトで登れる場所まで行く方もいます。

唐松岳のアクセス方法・駐車場

唐松岳へのアクセス方法を紹介します!

電車で行く場合

JR大糸線 白馬駅→(バス 八方猿倉ゆき)→八万停留所下車→唐松岳

車で行く場合

長野自動車道 豊科インターチェンジ→(白馬村)→唐松岳

駐車場

唐松岳へ行くには駐車場を利用することが出来ます!八方尾根スキー場駐車場かゴンドラ周辺の駐車場を利用しましょう。

唐松岳周辺のおすすめスポット

唐松岳へ紅葉もみじ狩りへ行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅 白馬(はくば)

・住所

長野県北安曇郡白馬村大字神城21462

・営業時間

9:00~17:00

・施設

お土産・物産展、レストラン

・特徴

特産品の紫舞というお米を使った加工品がたくさんあります!まさに紫色をしていますよ。紫米チーズケーキなんて非常に魅力的です。人気商品のセットもありますよ♪レストランではそばが人気なのでお勧めします♪

まとめ

「唐松岳」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

唐松岳へ行くだけでもゴンドラやリフトを乗り継いで楽しいですよね♪いざ唐松岳へはいると目の前に広がる様々な色彩に感動しますよ♪みなさんも秋には唐松岳で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました