室堂で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期など紹介!立山の光景に感動!

スポンサーリンク

富山県にあります、「室堂」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

室堂とは何のことなのでしょうか?

室堂というのは、立山へ登山をする際に最初に目指す場所ですね。

中間あたりにあるのが室堂です。

上を見上げれば広大な立山の大自然が広がり、下を見下ろせば麓の自然が広がっています。

実はこの室堂での紅葉もみじ狩りが素晴らしいのです!

室堂をどのように楽しめばいいのか悩んでしまいますよね。

そんな、「室堂」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

室堂の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

室堂の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

室堂の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

 

見頃:9月下旬~10月上旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

室堂の紅葉もみじの見どころ・ポイント

室堂での紅葉もみじ狩りの見どころはどこにあるのでしょうか。

始めていく方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へ、室堂での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介しますので参考にしてください。

散策

室堂へはとてもアクセスしやすい場所にあります。

ほぼ電車だけで行くことが出来ますからね。

室堂は散策することが出来るように遊歩道が完備されています♪

歩きやすいように舗装されていますので楽々ハイキングを行うことが出来ちゃいます。

立山へ登山するのももちろんいいのですが、そこまで登りきる自身がないという方も室堂で散策することで登山気分を味わうことが出来ます!

みくりが池

室堂といえばみくりが池!

池があります。池の周辺には色づいた木々が様々な色彩を放っています。

赤・オレンジ・黄色・・・!

特に室堂は標高が2450メートルと高い場所にありますので高山植物の紅葉を鑑賞することが出来ます。

みくりが池の鮮やかなブルーと紅葉の色彩のコラボレーションに注目です。

天気のいい日だと空の色と紅葉が水面に映り込み、逆さ紅葉を鑑賞することが出来ます。

みくりが池では他に山も映り込みます!

ならではの魅力ですよね。

みどりが池

みくりが池の近くにはみどりが池という池がありますのでそこまで散策してみましょう。

みどりが池は小さな池なのですが、温かいオレンジの色彩で包まれています。

山をバックに池と紅葉を眺める。

これが最大の魅力でしょうね。

あまり大きくない池だからこそ大きな水たまりが山のほとりにあるかのような光景を作り出しています。

実に見事な色彩美となっていますよ。

室堂へのアクセス方法・駐車場

室堂へのアクセス方法を紹介します!

住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂

電車で行く場合

東京→(北陸新幹線)→JR富山駅→電鉄富山→立山駅→立山神戸アルペンルート→室堂駅→(徒歩すぐ)→室堂

大阪→(特急サンダーバード)→金沢駅→(北陸新幹線)→(北陸新幹線JR富山駅→電鉄富山→立山駅→立山黒部アルペンルート→室堂駅→(徒歩すぐ)→室堂

車で行く場合

東京→練馬インターチェンジ→(関越自動車道)→長岡ジャンクション→(北陸自動車道)→立山インターチェンジ→立山駅→立山黒部アルペンルート→室堂駅→室堂

大阪→吹田インターチェンジ→(名神高速道路)→米沢ジャンクション→(北陸自動車)富山インターチェンジ→立山駅→立山黒部アルペンルート→室堂駅→室堂

駐車場

立山駅の駐車場を利用してください。

室堂周辺のおすすめスポット

室堂へ紅葉もみじ狩りを行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅 ウェーブパークなめりかわ(うぇーぶぱーくなめりかわ)

住所

富山県滑川市中川原410

営業時間

9:00~17:00

施設

ほたるいかミュージアム、パノラマレストラン光彩、おみやげマーケット、みちcafewave、タラソピア

特徴

海の生き物にふれることのできる道の駅です!ほたるいかミュージアムでは光るほたるいかを鑑賞することが出来ますよ!みちカフェではおいしいスイーツやほたるいかバーガー等のたくさんのメニューがありますのでお楽しみに♪

まとめ

「室堂」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

室堂は立山を登頂しなくても楽しむことのできるベストビューポイントです!気軽にハイキング気分で行くことができるというのも魅力のうちですよね。みなさんも秋には室堂で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました