中津峡で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期や紅葉まつりなど紹介!

スポンサーリンク

秋の楽しみ方はたくさんあるかと思います。

その中でこの時期限定で素晴らしい景色を鑑賞することのできる期間でもあります、紅葉は見逃したくないですよね! 中津峡の魅力は深い谷の両側からのびている紅葉もみじ!自然の作り出した美しさを感じることのできる場所となっています。

中津峡の情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

中津峡の紅葉もみじの見頃時期<2020>

中津峡の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

中津峡の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

2020年の見頃時期:10月下旬~11月上旬ごろ

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

中津峡の紅葉もみじの見どころ・楽しみ方

中津峡は大自然の中で紅葉もみじ狩りを楽しむことのできるスポットとなっています。どのように回っていけばいいのか悩みますよね。そんなかたへ回り方と見どころ・頼み方を合わせて紹介していきますので参考にしてください。

持桶女郎モミジ

中津峡のなかで一番の見どころといって過言ではありません。中津峡といえば持桶女郎モミジ!持桶女郎モミジは持桶トンネルの前にあります。燃えるように赤色に紅葉するもみじというのが魅力的なのです。散策しながらどれが持桶女郎モミジかな?と探してみてくださいね♪ここが色づいているのが紅葉の基準となっています。持桶女郎モミジが色づいたら紅葉が始まったな、という指標となるという事です。秋になるとここの周りにはたくさんの人が集まり写真を撮影していますよ。

中津峡

中津峡は深いV字谷となっています。谷の岩肌に紅葉もみじが自生している風景を鑑賞することができます。みどり・赤・オレンジと様々な色を見せてくれます。岩肌、川とのコントラストを楽しんでみてくださいね♪

 

奥秩父大滝紅葉まつり<2020>

秩父の紅葉のための紅葉まつりが開催されますよ♪大滝で行われるのですが、地元の特産品を購入することが出来たり露店で温かいものを食べることが出来ますので紅葉もみじ狩りに行った際には立ち寄りましょう!秩父鉄道ハイキングもすることができます!道案内があるというのが良いですよね。

開催時期

10月下旬から11月下旬

 

期間:10月18日~11月17日(2019年)

時間:10:00~15:00

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、奥秩父大滝紅葉まつり2020は中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

来年また楽しみに待ちましょう!

ハイキング

中津峡をハイキングして紅葉もみじ狩りに行きたい!と思いますよね。ハイキングコースが整備されているのかという心配もあるかと思います。

残念ながら中津峡は自然の作りだしたものとなりますのでハイキングコースは整備されておりません。車道を歩いて中津峡へと入っていくことになります。車道を歩く分安全な道ではありますので安心してください。中津峡は中津川沿いにある約10kmの渓谷のことを言います。この周辺を散策してみましょう!

 

中津峡の紅葉もみじの様子を撮影したおすすめ動画を紹介します。

中津峡 奥秩父の紅葉 Nakatsukyo, Autumn Leaves of Oku-Chichibu [8K]

中津峡へのアクセス方法・駐車場

中津峡までのアクセス方法を紹介します♪

住所:埼玉県秩父市中津川417

バスで行く場合

三峰口駅→(バス 中津川線)→中双里停留所下車(所要時間約45分)

車で行く場合

・関越自動車道 花園インターチェンジ→(国道140号線を経由)→中津峡

・中央自動車道 勝沼インターチェンジ→(国道140号線を経由)→中津峡

駐車場

代表するような大きな駐車場はありません。ですが中津峡にはところどころ車を駐車することのできるようなスポットがありますので、すこし走って探してみてください。紅葉のシーズンには満車となってしまう可能性がありますので、平日にいくか早朝にいくとスムーズに駐車することが出来るかと思いますよ。

バスの本数が少ないということもありほとんどの方は車で向かうようです。そのまま大滝へと紅葉もみじ狩りのはしごをすることもできますので一番いきやすいのは車だと思います。バスを利用される方は時間をちゃんとチェックしましょう。帰りの時間も決めておかないと大変なことになってしまいます…!

中津峡周辺のおすすめ観光スポット

せっかく中津峡まで来たのですから他にもどこかに立ち寄りたいですよね!どこにいったらいいのか先に計画を立てておくとスムーズだと思います。そんな方へお勧めのスポットを紹介します♪

こまどり荘

こまどり荘は中津川の近くにある場所でバーベキューなどや釣り、周辺を散策することができます。コテージに宿泊することも出来ますのでここに泊まるのもお勧めです♪なんと日帰り入浴もできちゃいます!大滝温泉・三峰神の湯を搬送していますので温泉に入ることが出来るというのも嬉しいポイントですね。中津峡から近くの場所なのですぐに行ける!

・日帰り温泉営業時間

11:00~16:00

※4月~11月の土日祝のみ営業

・日帰り温泉料金

大人(中学生以上):600円

小人:300円

幼児:100円

まとめ

中津峡での紅葉もみじ狩りを紹介させていただきました!

周辺を散策して楽しむような場所となっています。持桶女郎モミジを探してみるというのもとても楽しそうですね♪疲れたらこまどり荘にいって温泉に入りましょう!そのままここでレジャーを楽しむというのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました