雲厳寺で紅葉もみじ2020!お寺の建造物と紅葉がベストマッチ!

スポンサーリンク

栃木県にあります、「雲厳寺」では紅葉もみじ狩りをすることが出来ます♪

まず、読み方はなんなのでしょうか。

雲厳寺(うんがんじ)と読みます。

こちらの場所では美しいお寺の建造物と紅葉のコラボレーションを楽しみましょう。

まるで現世ではないような光景に出会うことが出来ます。

そんな、「雲厳寺」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

雲厳寺の紅葉もみじの2020年見頃・時期

雲厳寺の紅葉もみじの見頃時期

雲厳寺の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方はみごろの時期に予定を立てる必要があるかと思いますのでみごろ予想は大事になってくるかと思います。例年の状況を参考に時期を紹介したいと思います。

 

見頃:11月中旬~12月上旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

雲厳寺の紅葉もみじの見どころ・ポイント

雲厳寺での紅葉もみじ狩りはどのように行えばいいのでしょうか。

始めていく方は悩んでしまうかもしれませんね。

せっかくいくのですから見どころは外したくありません。

そんな方へ見どころポイントを紹介しますので参考にしてください。

 

瓜鉄橋(かてっきょう)で紅葉もみじ狩り!

山門へと続く道のりにあるのがこちらの瓜鉄橋!

赤色の橋です。

両岸から伸びる木々は紅葉しており、さらに幻想的な雰囲気へと誘います。

赤い橋に落葉した紅葉もみじの姿にも注目して下さい。

落葉した葉が橋にかかってまるでじゅうたんのようになっています。

山門で紅葉もみじ狩り!

橋を渡ると石段の上に山門があります。

雲厳寺の山門はとても大きく重厚感のある建物となっています。

昔情緒あふれるその姿に市の指定有形文化財に指定されています。

石段の両脇からは紅葉もみじを鑑賞することができます。

山門の間から覗いている紅葉も要チェックとなりますよ。

赤い橋・山門と続いている場所が大きな見どころとなっていますので合わせて確認をしてみてくださいね。

庭園で紅葉もみじ狩り!

雲厳寺の庭園は手の込んでいない自然な姿を感じることのできる場所となっています。

周辺を散策してみましょう。

本殿と紅葉、釈迦堂と紅葉と見どころがたくさんありますので自分のお気に入りスポットを見つけてみるというのはいかがでしょうか。

境内ではありますが、歩きやすい服装・靴で行くことをオススメします。

 

 

雲厳寺へのアクセス方法・駐車場

雲厳寺へのアクセス方法を紹介します!

住所:栃木県大田原市雲岩寺27

電車で行く場合

JR那須塩原駅→(大田原市営バス 雲厳寺戦・須賀河線)→雲厳寺停留所下車→雲厳寺(所要時間約60分)

車で行く場合

東北自動車道 矢坂インターチェンジ→雲厳寺(所要時間約60分)

東北自動車道 西那須野塩原インターチェンジ→(国道400号線・国道461号線・栃木県道321号線南方須佐木線)→雲厳寺(所要時間約45分)

駐車場

雲厳寺には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですよね♪収容台数が少ないので人の少ない朝早く・夕方をオススメします。

料金:無料

収容台数:30台

雲厳寺周辺のオススメスポット

雲厳寺へ紅葉もみじ狩りに行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へ周辺のオススメスポットを紹介します!

道の駅 湯の香しおばら(ゆのかしおばら)

住所

栃木県那須塩原市関谷442

営業時間

9:00~17:00 (12~2月 は9:00~16:00)

施設

農産物直売所・お土産、農村レストラン 関の里、ふれあい広場、あぐりのカフェ

特徴

加工品を研究している研究所のある道の駅です。無添加の特産品等が人気です!農村レストランでは地元の主婦が腕を振るってくれています♪

まとめ

「雲厳寺」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させていただきました!

こちらの場所はお寺の建造物と紅葉のコラボレーションが大きな見どころとなっています。赤い橋も素晴らしい雰囲気となっていますので注目ですね。見どころがたくさんありますので是非秋には雲厳寺へと紅葉もみじ狩りに行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました