美人林で紅葉ブナ狩り2020!見頃時期や見どころなど紹介!

スポンサーリンク

新潟県にあります、「美人林」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

美人林の魅力は、なんといってもブナの紅葉!!

ブナは秋になると黄色の色彩を見せてくれます。

美しい秋らしい色彩を感じることが出来ます。

ブナ林で季節を感じることのできる人気の鑑賞スポットとなっています。

何故美人林という名前がつけられているのでしょうか?

ちょっと名前にインパクトがありますよね。どのように見ていけばいいのかも知りたいポイントだと思います。

そんな、「美人林」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

美人林の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

美人林の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

美人林の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

 

2020年の見頃時期:11月中旬~12月上旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

美人林の紅葉もみじの見どころ・ポイント

美人林はとにかくブナが魅力!どのように見ていけばいいのか悩んでしまうかと思います。見どころはどこにあるのか気になるところです。楽しみ方と一緒に紹介していきますので参考にしてください。

美人林とは

何故美人林という名前が付けられているのでしょうか。

ブナという木は背が高く、細い幹が伸びているのが特徴です。

そのすらっとしている様子が美人ととらえられており、ブナが生い茂るこの場所を美人林と呼んでいるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブナ

美人林の魅力はブナ!とにかくブナが美しい・・・!

ブナ林は約3万平方メートルもの広い敷地で見ることが出来ます。

ブナの歴史も古く、樹齢約100年!昔からそこにたたずんでいるのですね。

見ているだけでパワーをもらうことが出来そうです。

色彩

ブナは秋になると黄色に色づきます。

ブナは背の高い木ですからね。

上を見上げると真黄色に紅葉している色彩を感じることが出来ます。

空一面に広がる黄色の葉には感動させられますよ。

落葉した葉は水分が抜けてオレンジ色に色づいています。

地面をみるとオレンジ色のじゅうたん、空を見上げると黄色の色彩と色のコントラストが大きな見どころとなっています。

散策

美人林のブナ林は約3万平方メートルも広がっています。

見る場所によって見え方が異なってきますので、林の中を散策して自分のお気に入りのスポットを見つけてみましょう!

林の中を歩き回ることになりますので、歩きやすい服装・靴でいくことをおすすめします。

 

 

美人林の紅葉もみじの様子を撮影したおすすめ動画を紹介します。

美人林へのアクセス方法・駐車場

美人林へのアクセス方法を紹介します!

住所:新潟県十日町市松之山松口1712-2

電車で行く場合

北陸特急 まつだい駅→(東頸バス)→(徒歩約20分)→美人林

車で行く場合

関越自動車道 塩沢石打インターチェンジ→美人林(所要時間約60分)

駐車場

美人林には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですよね♪

収容台数:約30台

料金:無料

美人林の周辺でのおすすめ観光スポット

美人林で紅葉もみじ狩りを行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅 クロス10十日町(くろすてんとおかまち)

・住所

新潟県十日町市本町六の1-71-26

・営業時間

9:00~18:00(11月~3月は17:30まで)

・施設

 

おみやげ館、つまり食堂、遊楽市、工芸小物たんぽぽ、みさ伝、きもの、輪雑貨

・特徴

とても大きな施設なのでたくさんの店舗が入っています!おみやげ館では新潟のお土産がソロちゃいますよ♪笹団子もあります!つまり食堂では魚沼産コシヒカリを使った定食がお勧め!妻有ポークの焼肉定食が人気ですよ。

まとめ

「美人林」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

美人林では黄色に染まるブナ林を見ることが出来ますね。日本のブナ林の中でも指折りの名所となっています。大自然の中でマイナスイオンを感じていきましょう!みなさんも秋には美人林で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました