修学院離宮で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期や参観方法など紹介!

スポンサーリンク

京都府にあります、「修学院離宮」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

まずはその読み方を紹介します!

修学院離宮(しゅがくいんりきゅう)と読みます。初見だと難しいかもしれませんね。

修学院離宮はとても大きな敷地があり、17世紀中ごろに造営されています。

庭園としては、3つに分かれています。

上離宮・中離宮・下離宮の庭園にはそれぞれ見どころがありますよ♪

そんな、「修学院離宮」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

修学院離宮の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

修学院離宮の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

修学院離宮の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

 

2020年の見頃時期:11月中旬~11月下旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

修学院離宮の紅葉もみじの見どころ・ポイント

修学院離宮はその敷地面積が広く、どこから見ていけばいいのか悩んでしまうかと思います。見どころはどこにあるのか気になるところです。楽しみ方と一緒に紹介していきますので参考にしてください。

庭園

修学院離宮の庭園は回遊式庭園となっていますので周辺を散策することができます。

散策を行い、自分のお気に入りのスポットを見つけていきましょう!

浴龍池

修学院離宮の庭園には池があります。

こちらの池が大きな見どころとなってます!

池は3つの島から構成されており、その建造物との眺めがまた素晴らしいのです。

また、池が鏡のように紅葉を映しだす逆さ紅葉も見どころとなっていますので注目してみてくださいね。

3つの離宮

修学院離宮は3つの庭園からなっており、すべて回ることをお勧めします。

  • 上離宮
  • 下離宮
  • 中離宮

とあり、池のあるのが上離宮となります。

それぞれことなる総門を有しており、シンボルとなっていますのですべて撮影していきましょう。

いちょうともみじ

修学院離宮の見どころは、いちょうともみじの色彩のコントラストです。

いちょうの木の真黄色の色好きともみじの燃えるような赤色の色彩には感動させられます。

随所でいちょうの木ともみじを鑑賞することが出来ますので注目していきましょう。

落葉した葉が作り出す、色彩豊かな葉のじゅうたんもみましょうね♪

 

 

修学院離宮の紅葉もみじの様子を撮影したおすすめ動画を紹介します。

ため息・・日本の美が詰まってる!京都の楽園「修学院離宮」4K紅葉 shugakuin imperial villa

修学院離宮の参観方法

修学院離宮は拝観料金こそかからないのですが、参観するためには申し込みを行う必要があります。

参観方法を紹介します!

オンライン申し込み方法

流れとしましては、

参観場所の選択

参観日時の指定

代表者情報を入力

同行者情報を入力

入力内容の確認

同行者名簿を送付(後で登録を選択した場合)

参観許可証を取得

という流れとなっています。

オンライン申し込みはこちらで行ってください。

修学院離宮へのアクセス方法・駐車場

修学院離宮へのアクセス方法を紹介します!

住所:京都府京都市左京区修学院薮添

電車で行く場合

叡山電鉄 修学院駅→修学院離宮(所要時間徒歩約20分)

バスで行く場合

市バス 修学院離宮道停留所下車→修学院離宮(所要時間徒歩約15分)

車で行く場合

京都駅→修学院離宮(所要時間約20分)

駐車場

修学院離宮には駐車場がありません。

修学院離宮周辺のおすすめ観光スポット

修学院離宮で紅葉もみじ狩りを行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅ガレリアかめおか(がれりあかめおか)

・住所

京都府亀岡市余部町宝久保1-1

・営業時間

9:00~22:00

・施設

物産市場

・特徴

ガレリアかめおかという生涯学習施設の中に入っている道の駅です!施設では随時イベントが開催しております。楽しいものから学べるものまで多様な催しが用意されていますよ~!物産館では亀岡の名産品を手に入れることのできる場所となっていますので覗いてみましょうね♪オススメは特製亀岡コロッケ!

まとめ

「修学院離宮」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

修学院離宮では美しい紅葉とともに歴史的建造物を鑑賞することが出来ます。また庭園も魅力なので散策して楽しむことが出来ますね!みなさんも秋には修学院離宮で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました