高津戸峡で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期や見どころなど紹介!

スポンサーリンク

群馬県にあります、「高津戸峡」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

見どころがたくさんありますよ~!

はねたき橋から遊歩道がありますので周辺を散策することもできます。

ポットホール・ゴリラ岩という面白い見どころもありますよ♪

高津戸峡は渡良瀬川の中流にあり、渓谷の美しさと紅葉した木々の美しさを一緒に感じることのできる人気のある紅葉スポットとなっています♪

そんな、「高津戸峡」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います♪

高津戸峡
スポンサーリンク

高津戸峡の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

高津戸峡の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

高津戸峡の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

 

2020年の見頃時期:11月上旬~11月下旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

高津戸峡の紅葉もみじの見どころ・ポイント

高津戸峡での紅葉もみじ狩りの見どころはどこにあるのでしょうか。

始めていく方は悩んでしまうかもしれませんね。

そんな方へ、高津戸峡での紅葉もみじ狩りの楽しみ方を紹介しますので参考にしてください。

はねたき橋

はねたき橋まで散策しましょう。

こちらは渡良瀬川にかかる大きな橋となっています。

長さは約120メートルになります。

はねたき橋の両側からは美しい紅葉もみじを見ることが出来ます。

下を見ると荒々しい岩と優雅な渡良瀬川!

その相性がベストビューポイントとなっています。

高津戸峡

散策

はねた木橋の周辺は散策をすることができます。

遊歩道になっており、紅葉を楽しみながら快適散歩が出来ますよ♪

道路はきちんと整備されていますので歩きやすい道になっています、

その長さは約500メートル!

時間にすると約20分程度となりますが、その景観美からあっという間の時間だと感じられるかと思います。

ゴリラ岩・ポットホール

見どころとして、有名な場所があります。

それは、ゴリラ岩とポットホールです!

ゴリラ岩というの巨岩がまるでごりらの頭のように見える様から名づけられています。

ポットホールというのも自然が作り出した芸術品ですよ。

川の底のくぼみに石が落ち込んで、川の流れによって回転することで丸くなめらかに変化しました。

穴の中にある石ですね♪

自然の力というのは美しいものが多いですね。

高津戸峡まで行ったのであればこのふたつは欠かせない鑑賞スポットとなっています。

 

 

高津戸峡の紅葉もみじの様子を撮影したおすすめ動画を紹介します。

高津戸峡の紅葉とわたらせ渓谷鐵道 〜2018年11月12日〜

高津戸峡へのアクセス方法・駐車場

高津戸峡へのアクセス方法を紹介します!

車で行く場合

わたらせ渓谷鉄道 大間々駅→高津戸峡(徒歩約6分、車で約6分)

東武鉄道 赤城駅→高津戸峡(徒歩約20分、車で約4分)

電車で行く場合

北関東道路 太田薮塚インターチェンジ→高津戸峡(所要時間約20分)

駐車場

高津戸峡には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですよね♪

収容台数:約55台

料金:無料

高津戸峡周辺のおすすめ観光スポット

高津戸峡で紅葉もみじ狩りに行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

道の駅 富弘美術館(とみひろびじゅつかん)

・住所

群馬県みどり市東町草木86

・営業時間

9:00~16:30

・施設

野外ステージ、展示室、ミュージアムショップ、カフェ

・特徴

シャボン玉をイメージした建物が非常に可愛らしいです。中の作りも円柱状になっているので面白いですよ。散策エリアもありますので体を動かすことも出来ちゃいます♪草木和湖を一望することのできる場所です♪

まとめ

「高津戸峡」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

高津戸峡では見どころがたくさんありますね。遊歩道がありますので散策がてら見どころを探していきましょう!みなさんも秋には高津戸峡で紅葉もみじ狩りに行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました