無理のないダイエットのおすすめの食事内容を栄養士が教えます!

スポンサーリンク

永遠のテーマなのが、「ダイエット」!

どうしたら痩せることが出来るのでしょうか。日々悩んでいる方も多いかと思います。

自分の体形に自信が持てない!こんな生活嫌だ!変えたい!

自分の意志次第で変えることが出来るのが体系です。

どのように取り組んでいけばいいのか悩みますよね。

8年間栄養士として勤務してきた経験を生かしてお答えします。

そんな、「無理のないダイエット」について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

無理のないダイエットについて

ダイエットはしたい!でも無理はしたくない・・・

そのような意見は当然です。無理をしてまでしたくないという方や無理をするのが嫌だという方、そして忙しくそこまで取り組めないという方がいるかと思います。

無理はしないでゆっくりとダイエットに取り組むこと。

それにはこんなメリットがあります。

  • 続けやすい
  • 体質改善につながる
  • 健康的
  • リバウンドしにくい

こんなにメリットがあるのです。

無理をしないというだけでいい部分があるなんて嬉しいですよね♪

無理をすると続きませんからね。

無理をせずに自分のライフスタイルに合わせたダイエットを行っていきましょう。

食事内容を見直すというのが一番の近道になるかと思います。

無理のないダイエット 日常を見直そう

無理のないダイエットをするには、まずは自分の状態を知るという事が大切です。

一番重要なのが、「毎日体重計に乗る」ということ。

自分の体重を知り、体調と体重の関係性や生活によっての増減を知るという事が重要となってきます。

体重計に乗るという事がダイエットに繋がってきますよ。

そして、「適正な必要カロリーの量を知る」ということ。

自分には1日にどれくらいのエネルギーが必要なのかという事を知りましょう。

女性であれば1日1800キロカロリー、男性は2200キロカロリーとなります。

もちろん運動量にもよって変わってきますが大体平均で2000キロカロリー前後だと思ってください。

これを1食にすると700キロカロリー!

ごはん1杯は200キロカロリーとなります。

外食の際のメニューを選ぶときにはエネルギー表示もあるかと思いますので指標として使用してください。

もし食べすぎたなと感じたら他の時間帯の食事でカバーするようにしていきましょう。

自分に必要な量を知るという事が重要なのです。

無理のないダイエット おすすめの食事内容

無理のないダイエットを目指すにはどのような食事をとればいいのでしょうか。

食事の内容を見直すことが一番の近道となりますよ♪

  • 塩分の少ない食事
  • バランスの取れた食事

この基本を守っていきましょう。

塩分が多いという事は体がむくんでしまうという事になります。

他にも成人病のリスクがあります。高血圧になる可能性も多いにあります。

自宅では塩分は少なくするように心がけていくことが大事です。

バランスの取れた食事がなによりも大切!

痩せにくい体づくりをするためにも体を中から変えていくという必要があります。

それには日本人の理想とする一汁三菜の食事が望ましいです。

ごはん、みそ汁、おかず2~3品を食べるようにしましょう。

そうすることで自然とすっきりしていくでしょう。

それには間食の概念も重要となってきます。

空腹を補うための補食としてとらえていきましょう。

間食はしてもかまいません。

おなかが空いたという事が証拠です。

食べたいなら食べてしまっても問題ありません。

ですが、食べるものが問題です。

間食としてパンやポテトチップスやお菓子はやめましょう。

太る原因となります。

パンはエネルギーや糖質が高いのにあまり腹持ちがよくありません。

それであればおにぎりやふかし芋などを食べましょう。

一見太りそうですが腹持ちもよく健康的なのでおすすめです♪

夜なら野菜スープなどにしましょう。

汁物でおなかを膨らましてあげましょう。

大事なのは何を選択するかという部分ですよ。

食べないという事ではありません。

成長期におなかが空くという事はそれだけ体が求めているという事なのです。

体の声はちゃんと聴きましょう。

そのうえで何を食べるかという事が大事なのですよ。

まとめ

「無理のないダイエット」について紹介させて頂きました!

自分のことを知るという事がダイエットに繋がるのだという事を伝えさえて頂きました。思ったよりも自分がエネルギーを摂取しているのだなと感じたことだと思います。適正を知って正していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました