1日2食ダイエット!注意点やポイント・効果を栄養士が教えます!

スポンサーリンク

永遠のテーマなのが、「ダイエット」!

どうしたら痩せることが出来るのでしょうか。日々悩んでいる方も多いかと思います。

自分の体形に自信が持てない!こんな生活嫌だ!変えたい!

自分の意志次第で変えることが出来るのが体系です。

どのように取り組んでいけばいいのか悩みますよね。

8年間栄養士として勤務してきた経験を生かしてお答えします。

そんな、「1日2食ダイエット」について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

1日2食ダイエットとは

1日2食ダイエットとは、その名の通り1日の食事を2回に抑えるという食事方法です。

普通は食事は3食ですよね。

その目的としては、食事の内容を見直すのではなく食事の回数を減らすという事で直接的にエネルギーの摂取を押さえるというところにあります。

3→2になりますのでかなりの量を減らすことが出来ますよね。

手っ取り早く行うことのできるダイエットだと思います。

2回に減らしてしまうという事になりますので、間違いなく痩せる方法だと思います!

ダイエットを始める上で、食べる量を減らそうと考える方と食べる回数を減らそうと考える方がいるかと思います。

この方法は後者の方法ですね。直接的な効果が期待出来ます。

ですが、この方法にはデメリットとリスクもありますのでポイントをしっかりと確認していってくださいね。

1日2食ダイエット 注意点

1日に2食しか食べないという事は注意が必要となります。

普段私たちに必要なエネルギー量は平均で2000キロカロリーと言われています。

1食にすると平均700キロカロリー程度となります。

700も減らしてしまうという事は、1300キロカロリーになりますよね。

普通はこれではとても足りないのです。

朝食を食べないというのも注意が必要ですよ。

朝食事をしないとパワーが出なくて動くことが出来ません。

上手く頭も働きませんので、勉強や仕事にとっても良い効果があるとはいえません。

なので、理想は昼か夜を抜くことです。

一番効果が期待できるのは夜を抜くことですが、難しい時間帯でもありますよね。

昼を抜いて早めの夜ご飯とするのもいいですね。

1日2食にすることでリスクもあります。

2回しか食事をしないということは、体は常に飢餓状態となります。

飢餓状態となっている体は脂質から優先的に取り入れようと働きます。

なので2食を食べているときには脂質をしっかりと取り入れてしまうという事につながるのです。

つまり、太りやすい体となります。

1日2食ダイエットのポイント

1日2食ダイエットのポイントがあります。

この方法はとても過酷なのでずっと続けるのは難しいかと思います。

1食抜くというのはとても難しいことなのですよ。

例えば、抜く1食はミックスナッツだけは食べる。

スープだけは食べるなどのマイルールを作ってみるのはいかがでしょうか。

目的があって2食に減らして短期間で痩せたい!

という方は良いかと思います。ですがリバウンドしてしまうというリスクはかなりありますのでそこも注意が必要とはなってきます。

長く続けたい。もっと痩せたいという方はある程度肩を抜いて取り組むというのも大事ですよ。

ストイックなダイエットは長くはもちませんよ。

精神と体に限界を感じてしまうかと思います。

自分の中での許容範囲を設定しておいてそれに沿って食事をしていくという事も大事なのです。

リスクのある方法というのはそれだけ効果もあります。

使い方を間違えないようにしないといけませんね。

この方法とはうまく付き合っていくことで効果を実感することは出来るかと思います。

安全に痩せていくには知識をつけていかないと危険ですよね。

十分に注意してから始めて下さい。せっかく痩せたのにリバウンドしてしまってはもったいないですよ!

まとめ

「1日2食ダイエット」について紹介させていただきました!

1日に食事を2回しかとらないというのは大変ですよ!ちゃんとポイントを押さえて取り組んでいかなければリバウンドの危険性もありますし挫折につながってしまいますので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました