よく噛む食べ物でダイエット!どんな効果が?栄養士が教えます!

スポンサーリンク

永遠のテーマなのが、「ダイエット」!

どうしたら痩せることが出来るのでしょうか。日々悩んでいる方も多いかと思います。

自分の体形に自信が持てない!こんな生活嫌だ!変えたい!

自分の意志次第で変えることが出来るのが体系です。

どのように取り組んでいけばいいのか悩みますよね。

8年間栄養士として勤務してきた経験を生かしてお答えします。

そんな、「よく噛むダイエット」について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

よく噛むという事がダイエットには大事!

よく噛んで食べれば痩せる!そんな話を聞いたことがありますか?

子どものころはよく噛んでと言われて意識して噛んでいたけれども大人になると忙しい毎日の中で意識して噛むという事が出来なくなっていませんか?

実は、よく噛むという事はダイエットに繋がります。

噛むという動作が満腹中枢に届き、満腹であると感じさせてくれるのです。

少ししか食べていなくてもよく噛むだけでたくさん食べたかのような感覚になれるなら素晴らしいですよね。

どうしても間食やドカ食いしてしまう理由は空腹感によるものなので、これで解消されますよね。

また、よく噛んで食べると唾液と混ざり食物も細かく切り刻まれますので消化機能への負担も少なくなります。

つまり、便秘になりにくくなります。

便秘になりにくいということは、むくみにくく下半身のぽっこりも解消することが出来るという事につながりますよね。

よく噛むという事はこんなに素晴らしいことなのです。

他にも素晴らしい効果がありますよ。

顔の筋肉をたくさん使うことで小顔効果が期待できます。

また、噛むことで脂肪燃焼ホルモンが活発になり痩せやすい体を作ります。

そして、あまり味の濃いものではなくてもおいしいと感じることが出来るように変化していくでしょう。

塩分の多い食事は体のむくみを作り出します。

むくみは脂肪になりますからね。出来るだけ作りたくないものです。

日常的に薄味の食事となるりますのでむくみにくい体にもなっていきます。

なんと!噛むという動作だけでこんなにも素晴らしい効果があるのですね。

一番のメリットは、なんの手間もいらないというところにあります。

必要なのは自分のアゴだけ!

こんな簡単なことはありますか?料理の手間もなにもかけずにダイエットをすることが出来ます!

よく噛むダイエット 何回かめばいいの?

よく噛むというけれども実際に何回噛めばいいのでしょうか。

沢山噛んだという事は自分の価値観の中での事になってしまいますよね。

大体と目安としては、30回程度噛むといいでしょう。

1口ごとに30回噛むというのは想像以上に大変ですよ。

どんどん面倒になってくるかと思います。

ですが、頑張って噛んでいるとよく噛むという事がだんだん習慣となっていきます。

負担にもならなくなってきますよ。不思議ですね。

ごはんの量も少なくなりますのでとてつもない時間がかかるという事もありませんね。

ゆっくりと30回程度!これを覚えておきましょう。

よく噛むダイエット おすすめ食材

よく噛むために沢山噛むことのできるような食材があります。

どのようなものがあるのかをおすすめ食材を紹介します!

・切り干し大根

・高野豆腐

・ピーナッツ

・アーモンド

・わかめ

・ひじき

・さきいか

などの食材が好ましいとされています。

噛めば噛むほどに味が染み出てきますよ♪

おやつを食べるならナッツ類!食事をするなら煮物にするといいかな?と感じませんか?

自然とダイエットの食事に向いたものになってきますよね。

また、自然と沢山噛むことのできるように食材自体を大きめにするというのもいですよね。

美し歯並びやあごの発達のためにもよく噛むという行為はとても大事なものなのです。

特に成長期には気にかけてあげることが好ましいですよ。

食材にも少し気を使ってあげるとまたよく噛むという動作が楽しいものとなりますよ♪

まとめ

「よく噛むダイエット」について紹介させて頂きました!

よく噛むと痩せる!こんなに素晴らしいことがあったのですね。なんの道具も料理の手間もいりません。ただよく噛むのです。口腔にとっても良い効果をもたらしてくれますので一石二鳥ですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました