深大寺で紅葉もみじ狩り2020!見頃時期や見どころなど紹介!

スポンサーリンク

東京都にあります、「深大寺」では紅葉もみじ狩りを行うことが出来ます。

深大寺は自然あふれるスポットとなっています♪

実は、ゲゲゲの鬼太郎にまつわる有名なスポットなのです・・・!

知っていましたか?鬼太郎のショップなどもありますよ。

深大寺の周辺は植物公園となっており、散策をすることが出来るようになっています。

どこから見ていきましょうか♪

そんな、「深大寺」での紅葉もみじ狩り情報を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

深大寺の紅葉もみじの見頃・時期<2020>

深大寺の紅葉もみじの見頃時期<2020>を紹介します

深大寺の紅葉もみじの見ごろの時期はいつになるのでしょうか。遠方から鑑賞に行く方は見頃の時期に予定をたてたいですよね!参考にしてくださいね。

 

2020年の見頃時期:11月下旬~12月上旬ごろ

 

※今年の天候次第で見頃時期が変わる可能性がありますので、ご了承願います。

深大寺の紅葉もみじの見どころ・ポイント

深大寺は広く、見どころにあふれていますのでどこから見ていけばいいのか悩んでしまうかと思います。見どころはどこにあるのか気になるところです。楽しみ方と一緒に紹介していきますので参考にしてください。

山門

深大寺の山門がまた歴史情緒あふれる雰囲気となっており、私は大好きです!

石段の上にそびえたつ存在感のある山門の周辺では木々が色づいています。

山門と一緒に撮影を行っていきましょう。

また、山門の間から紅葉が覗くように撮影を行うのもおすすめですよ♪

鐘楼

鐘堂である鐘楼のあるスポットもおすすめです。

周辺には赤・オレンジ・黄色の色彩豊かな木々を見ることが出来ます。

ブラックな色彩を基調とした鐘楼と紅葉との色彩のコントラストにも注目してみてくださいね。

本堂

やはり深大寺のシンボルは本堂!

深大寺の本堂は江戸時代に火災で焼失したあとに大正8年に再建されています。

とても大きく歴史を感じる本堂の周辺の木々も美しく色づいているのを見ることが出来ます。

本堂のバックの木々と一緒に撮影するのもとても美しいのですが、

本堂の周辺の木々にピントを合わせて本堂が映り込むように撮影を行うというのも非常におすすめです。

まるで絵画のような世界感となります。

神代植物公園

深大寺に隣接しているのが、こちらの神代植物公園!

紅葉の時期にはカエデ園が大きな見どころとなっています。

赤く色づくカエデ間近で鑑賞することのできる人気の鑑賞スポットとなっています。

 

 

深大寺の紅葉もみじの様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

深大寺の紅葉 Autumn Foliage of Jindaiji Temple

深大寺のアクセス方法・駐車場

深大寺へのアクセス方法を紹介します!

住所: 東京都調布市深大寺元町5丁目

電車で行く場合

京王線調布駅・JR吉祥寺駅・JR三鷹駅→(小田急バス)→神代植物公園前停留所下車→(徒歩すぐ)→深大寺

京王線調布駅・JR吉祥寺駅・JR三鷹駅→(京王バス 深大寺ゆき)→深大寺停留所下車→(徒歩すぐ)→深大寺

車で行く場合

中央自動車道 調布インターチェンジ→甲州街道新宿方面→深大寺

駐車場

深大寺は祈祷をする方専用の駐車場となっていますので、駐車場を利用される方は周辺の有料駐車場に止めてください。

深大寺周辺のおすすめスポット

深大寺で紅葉もみじ狩りを行った後にはどこかに立ち寄りたいですよね。

そんな方へおすすめスポットを紹介します!

昭和記念公園

住所

東京都立川市緑町3173

開園時間

11月1日~2月末日:9:30~16:30

入園料

大人(15歳以上):450円、小人(小中学生):無料、65歳以上:210円

 

深大寺の程近くにある公園となっています。

ただの公園ではありませんよ~!

その敷地の広さには驚愕します。

端から端まで行くと30分では済まないでしょうね。

公園内には大型遊具や池、サイクリングロードやスポーツ施設がたくさんあります♪

大人も子どもも楽しむことのできる施設となっていますので是非遊びに行ってくださいね。

まとめ

「深大寺」での紅葉もみじ狩り情報を紹介させて頂きました!

深大寺は自然あふれるスポットとなっています。私のおすすめは、深大寺そば!周辺には蕎麦屋さんがたくさんあります♪必ずそばを食べていってくださいね~!みなさんも秋には深大寺で紅葉もみじ狩りを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました