業務スーパーの冷凍野菜!玉ねぎの値段や安全性など紹介!

スポンサーリンク

今大人気の業務スーパー!

こんなものまで?!と驚くような商品を取り扱っています。

業務スーパーの魅力は、なんといってもその値段の安さ!

お買い得な商品が盛りだくさんとなっています♪

掘り出し物を見つけた時の感動・・・!

今回は、そんな業務スーパーの冷凍野菜「冷凍玉ねぎ」について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

業務スーパーの冷凍野菜 冷凍たまねぎ 安全性・産地

業務スーパーの冷凍野菜が安い!安全性はどうなの??

あまりの安さに驚き、安全性に不安を感じて購入をためらってしまう方も多いかと思います。

原産国は、中国!中国産となります。

安い理由は、

・冷凍で長期保存が出来る

・大量仕入れ

・中国産

というところでしょう。

気になる安全性ですが、気にしなくても大丈夫です!

安いからと言って保存料たっぷりということはありません。

食品は冷凍されていますので保存性は抜群なのであえて保存料は使用していません!

裏側の原材料の欄を見てみます。

あれ?原材料名が書いてありませんね。

見たままたまねぎだけですよということでしょうか。

こちらは玉ねぎがスライスされてバラ冷凍されています。

使いやすさがGOOD!

業務スーパーの冷凍野菜 冷凍たまねぎ 値段・内容量

業務スーパー冷凍たまねぎの詳細を紹介!

冷凍野菜玉ねぎの内容量

業務スーパー冷凍たまねぎの内容量は、500g!

たっぷりと入っています♪

冷凍野菜玉ねぎの値段

業務スーパー冷凍たまねぎの一番気になるところはそのお値段だと思います。

なんと!

500gで118円!

118円?!それはないですよね!安すぎます・・・

玉ねぎは小さくても1個50円近くしてしまいますからね。安くても40円程度でしょうか。

それが皮もなくカットされたもの、いわゆる可食部が500gも入っているのに118円・・・

革命ですね。

業務スーパーの冷凍野菜 冷凍たまねぎ 調理方法

業務スーパー冷凍たまねぎのパッケージにはおすすめのレシピが紹介されています。

親子丼ですね♪

・材料

玉ねぎ:100g

鶏ももにく:100g

溶き卵:1個分

三つ葉:適量

・作り方

①鶏モモ肉を食べやすい大きさにカットして調味料を合わせておく

②小さなフライパンに冷凍たまねぎと①を加えて中火で加熱。一煮立ちしたらそのまま約1分加熱

③溶き卵を回しいれてふたをして1分放置。

④上に三つ葉をちらす

 

というレシピとなっています。

おいしそうですね♪

実際に作ってみましょう!

業務スーパー冷凍たまねぎ 調理例を作ってみた

実際に親子丼を作っていきます!

玉ねぎを凍ったままいれて・・・鶏肉はカットして冷凍してありますのでそれを使います♪

玉子をいれて・・・

できあがり!鶏むね肉で代用していますが、やわらかく仕上がりました。

これは・・・おいしい!

玉ねぎが冷凍されていて繊維が壊されていますので、すぐに火が通ります。

加熱時間はさほど長くはありませんでしたが、まるでじっくりと煮込んだかのようにたまねぎに味が染みこんでいてまるで料亭の味!

業務スーパーの冷凍野菜!冷凍たまねぎがおすすめ!

業務スーパー冷凍野菜 冷凍たまねぎ 注意点

業務スーパー冷凍たまねぎはパッケージに注意点の記載がありました。

一度溶けた商品を再度凍らせると、品質が変わり風味が落ちることがあります。

霜が付着している状態では油が跳ねる恐れがありますので霜を取り除いて調理してください。

パッケージには品質保持のために空気穴をあけています。

ということです。

注意して調理しましょう!

まとめ

「業務スーパーの冷凍野菜!冷凍たまねぎ」について紹介させて頂きました!

業務スーパーの冷凍野菜!冷凍たまねぎがおいしい!しかも、カットされているので調理の手間が省けちゃいます!冷凍してあるのですぐに味がしみて調理時間の短縮にもなります。冷凍たまねぎが時短♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました