日枝神社の初詣2021!参拝時間やコロナ対策・ご利益など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は東京の日枝神社!

 

そんな、「日枝神社」での初詣について紹介していきたいと思います♪

日枝神社
スポンサーリンク

日枝神社の初詣 参拝時間<2021>

日枝神社の2021年初詣の参拝時間について紹介します。

日枝神社の初詣 参拝時間<2021>

・2021年1月1日 0:~19:00

・2021年1月2日 6:00~18:00

・2021年1月3日 6:00~18:00

 

日枝神社の初詣 コロナ対策<2021>

日枝神社の新型コロナウウイルス感染症の拡大の影響への対策を紹介します。

・年越し大祓並鎮火祭は、新型コロナウウイルス拡大防止により神職のみで行われます。

また、人形の受付も行いません。

・茅の輪は12月22日設置予定

・夢御殿神楽所で行われる破魔矢神楽が中止

日枝神社

日枝神社の初詣 ご利益・由緒・御祀神

日枝神社の由緒について

日枝神社の創建日時に関する資料は残っていませんが、1478年太田道灌が江戸城築城にあたって川越日枝神社を勧請したのが始まりだと言われています。

その後1657年明暦の大火によって社殿が焼失したため2年後の1659年に徳川家綱が赤坂の地に社殿を移したのが現在の日枝神社にあたります。

1945年の東京大空襲の際に焼失しましたが、再度修復され今のお姿となりました。

日枝神社の御祭神について

・大山咋神(おおやまくいのかみ)

・国常立神(くにとこたちのかみ)

・伊弉冉神(いざなみのかみ)

・足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

主祭神は「大山咋神」で山や水を司る神様です。

日枝神社のご利益について

「大山咋神」は万物の成長発展・産業の生成化育を守護する神様として知られ、厄除けや安産、縁結びなどの御利益があるとされています。

日枝神社の初詣 混雑状況

日枝神社の初詣が大人気!例年多くの方で賑わいます。

参拝するためには並んで待つのは覚悟していきましょう。

比較的すいているのは、元旦を除く夕方以降となります。

日枝神社

日枝神社の初詣 アクセス方法

電車の場合

地下鉄千代田線「赤坂駅」2番出口から徒歩3分

地下鉄南北線・銀座線「溜池山王駅」7番出口から徒歩3分

地下鉄千代田線「国会議事堂前駅」5番出口から徒歩5分

車の場合

首都高速道路「霞が関インター」降車後一般道を約5分

駐車場

日枝神社は都心に位置し、大晦日や三が日のみならず混雑が予想される神社です。

そのため駐車場の確保は重要ですが、都心だけあり駐車場は多く存在しまます。

時間帯などと相談し駐車場を選びましょう。

  • 日枝神社駐車場

境内まで直結の駐車場です。当然ながらアクセスは最高なのでぜひ駐車したいですね。

収容台数:100台

駐車料金:無料

  • 山王グランドビルガレージ

赤坂見附交差点すぐのオフィスビル駐車場です。神社まで徒歩3分と近い位置にあります。

収容台数:94台

駐車料金:30分300円

  • 赤坂Bizタワー駐車場

神社まで徒歩8分の位置にあり、参拝後にはタワー内でゆっくり出来るのが魅力です。

収容台数:83台

駐車料金:30分300円

  • 赤坂パーキングセンター

神社まで徒歩9分の場所にある老舗の駐車場です。

収容台数:128台

駐車料金:30分310円

  • 赤坂インターシティAIR

溜池交差点にある超高層ビルの地下駐車場です。

神社まで徒歩10分で行けます。

収容台数:314台

駐車料金:30分300円

以上紹介した駐車場は神社まで徒歩10分以内を想定しました。

もう少し歩いても構わない、神社以外にも赤坂を満喫したいという方は他にもたくさんの駐車場があるので検索してみてください。

まとめ

「日枝神社」の初詣について紹介させて頂きました!

日枝神社は人気のある神社となりますので、相当な混雑が予想されます。公式HPにも出ていましたが、三が日をさけて参拝することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました