日吉大社の初詣2021!参拝時間やコロナ対策・ご利益など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は滋賀県の「日吉大社」で!

 

そんな、「日吉大社」での初詣情報を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

日吉大社の初詣 参拝時間<2021>

日吉大社の2021年初詣参拝時間を紹介します。

日吉大社の初詣参拝時間<2021>

・2021年1月1日 0:00~19:00

・2021年1月2日 9:00~17:00

・2021年1月3日 9:00~17:00

 

日吉大社の初詣 コロナ対策<2021>

日吉大社の新型コロナウウイルス感染症拡大の影響へのコロナ対策を紹介します。

・マスク着用願い

・正月の縁起物、授与品の頒布を12月26日より開始

・三が日は御朱印は朱印紙でのお渡し

・おみくじは筒ではなく、箱から引く形へ変更

・御祈祷の人数制限

詳細はこちらで確認してください。

日吉大社の初詣 ご利益・由緒・御祀神

日吉大社の詳細を紹介します。

日吉大社のご利益

日吉大社には多くのご利益があるとされています。

方位除け、厄除け、縁結び、家内安全、夫婦和合、商売繁盛などがあります。

日吉大社の由緒

日吉大社は比叡山の麓に位置しています。

2100年前に創祀され、全国3800余りあります日吉・日枝・山王神社の総本宮となります。

日吉大社の御祀神

西本宮:大己貴一神(おおなむちのかみ)

東本宮:大山咋神(おおやまくいのかみ)

宇佐宮:田心姫神(こごりひめのかみ)

牛尾宮:大山咋神荒魂(おおやまくいのかみのあらみたま)

白山宮:菊理姫神(くくりひめのかみ)

樹下宮:鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)

三宮宮:鴨玉依姫神荒魂(かもたまよりひめのかみのあらみたま)

日吉大社の初詣 混雑状況

日吉大社の初詣は、日吉・日枝・山王神社の総本宮ということもあり、大変に混雑します。

公式HPによりますと、一番混雑するのが1月1日~1月3日の間10:00~15:00となります。

この時間をさけて混雑回避しましょう。

日吉大社の初詣 アクセス方法

日吉大社のアクセス方法を紹介します!

住所:滋賀県大津市坂本5-1-1

電車で行く場合

JR湖西線 比叡山坂本駅→日吉大社(所要時間徒歩約20分)

石阪石山坂本線 坂本比叡山山口駅→日吉大社(所要時間徒歩約10分)

車で行く場合

名神高速道路 京都東インターチェンジ→(西大バイパス)→滋賀里ランプ→日吉大社(所要時間約20分(

湖西道路 坂本北インターチェンジ→日吉大社

駐車場

日吉大社には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですよね♪

収容台数:約50台

料金:無料

※特定日のみ有料となることがあります。

まとめ

「日吉大社」の初詣情報を紹介させて頂きました!

日吉大社の初詣が人気!とても多くの方で賑わいます。今年はコロナの影響もありますので、三が日を避けて参拝することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました