西新井大師の初詣2021!参拝時間やコロナ対策・ご利益など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は東京の西新井大師!

 

そんな、「西新井大師」での初詣について紹介していきたいと思います♪

西新井大師
スポンサーリンク

西新井大師の初詣 参拝時間<2021>

西新井大師の2021年初詣の参拝時間を紹介します。

西新井大師の初詣 参拝時間<2021>

・2021年1月1日 0:00~24:00

・2021年1月2日 6:00~23:00

・2021年1月3日 6:00~23:00

 

※遅い時間まで参拝できますので、分散参拝を狙えますね!

西新井大師の初詣 コロナ対策<2021>

西新井大師の新型コロナウウイルス感染症の拡大の影響へのコロナ対策を紹介します。

・御朱印は置き書きの授与となります。

・手水屋及び水洗い地蔵尊は今現在水を止めています

・職員はマスク、手洗い、消毒の徹底

西新井大師

西新井大師の初詣 ご利益・由緒・御祀神

西新井大師のご利益

西新井大師の一番のご利益は厄除けとなります。

他にも、開運、方位除け、諸願成就などのご利益もあります。

西新井大師の由緒

西新井大師は五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と言い、真言宗豊山派の寺院となります。

悪病の流行に困る村人たちのため、自らで十一面観音像とご自身の像をお彫りになり観音像を本尊にご自身の像を枯井戸へ安置されました。

また、二十一日間の護摩祈祷を行いました。

それにより、清い水が湧き出てきて病は消え去ったとされています。

西新井大師の御祀神

弘法大師

西新井大師の初詣 混雑状況

西新井大師は東京のアクセスのいい場所にありますので、例年混雑します!

一番混雑するのは、大晦日~元旦となります。

混雑回避には元旦を除く夕方以降がおすすめです。

西新井大師

西新井大師の初詣 アクセス方法

西新井大師へのアクセス方法を紹介します!

住所:東京都足立区西新井1丁目15-1

電車で行く場合

西武大師線大師駅→西新井大師(所要時間徒歩約5分)

日暮舎人ライナー西新井大師駅→西新井大師(所要時間徒歩約20分)

車で行く場合

鹿浜橋・扇大橋・加平・各出口→西新井大師(所要時間約15分程度)

駐車場

一般用の駐車場はありません。

周辺の民間駐車場を利用してください。(最大料金がないので注意してください)

まとめ

「西新井大師」での初詣情報を紹介させて頂きました!

西新井大師では初詣が人気!周辺の駐車場の料金も高いので、公共交通機関で行くのがおすすめです。今年はコロナを回避するためにも三が日を避けて参拝することもおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました