近江神宮の初詣!2021年参拝時間やコロナ対策・ご利益など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は滋賀県の近江神宮で!

 

そんな、「近江神宮」での初詣情報を紹介していきたいと思います♪

近江神宮
スポンサーリンク

近江神宮の初詣 参拝時間<2021>

近江神宮の2021年初詣の参拝時間を紹介します!

近江神宮の初詣参拝時間<2021>

近江神宮が24時間参拝することが出来ます。

自分の好きな時間に参拝することが出来るというのは嬉しいですよね♪

 

近江神宮 初詣のご祈祷受付

・2021年1月1日   午前0時~午後6時
・2021年1月2日以降 午前9時~午後5時
 

近江神宮 初詣のおふだ・おまもり・おみくじ等

・2021年1月1日   午前0時~午後12時(2日午前0時)

・2021年1月2日  午前8時30分~午後10時
・2021年1月3日  午前8時30分~午後10時
 
・2021年11月4日以降 午前9時~午後5時 

 

 

近江神宮の初詣 コロナ対策<2021>

近江神宮の新型コロナウウイルス感染症拡大の影響へのコロナ対策を紹介します。

・おみくじは筒を振る場所とみくじ札を引き換える場所を分ける

・御朱印は通常時と同じ

・甘酒はその場で飲むのは中止。持ち替えり用として袋に入っているもののみの販売

・露店は出店するが、境内の飲食禁止

詳しくはこちらを確認してください。

近江神宮

近江神宮の初詣 ご利益・由緒・御祀神

近江神宮の詳細を紹介します。

近江神宮のご利益

近江神宮には多くのご利益があるとされています。

厄除け、家内安全、交通安全、安産、商売繁盛などがあります。

近江神宮の由緒

近江神宮は全国16社ある勅祭社のうちの一社となります。

ご鎮座は昭和15年となります。

近江神宮の御祀神

天智天皇(てんちてんのう)

またの御名:天命開別大神(あめみことひらかすわけのおおかみ)

近江神宮の初詣 混雑状況

近江神宮の初詣時期は例年混雑しています。

近江神宮のご利益を新年に受けたいという方で賑わいます。

特に混雑のピークとなりますのが、大晦日~元旦となります。

近江神宮

近江神宮の初詣 アクセス方法

近江神宮へのアクセス方法を紹介します!

住所:滋賀県大津市神宮町1番1号

電車で行く場合

京都駅→(湖西線)→JR大津京駅→京阪大津京駅へ乗り換え→近江神宮前駅→(徒歩約9分)→近江神宮

車で行く場合

名神高速道路 京都東インターチェンジ→西大津バイパス宇佐山トンネル→県道→近江神宮(所要時間約10分)

坂本・堅田方面→西大津バイパス→近江神宮ランプ側道→近江神宮

浜大津・石山方面・名神大津インターチェンジ方面→湖岸道路・国道161号線)→近江神宮(所要時間約20分)

駐車場

近江神宮には駐車場があります!駐車場があるというのは嬉しいですよね♪

収容台数:200台

料金:12月31日夜~1月5日まで500円

※交通安全祈祷の車両は無料

まとめ

「近江神宮」での初詣情報を紹介させて頂きました!

近江神宮の初詣では露店が出店されますね♪境内飲食禁止とはなりますが、嬉しいですね。今年はコロナの影響もありますので、三が日を避けて参拝することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました