諏訪神社(長崎)の初詣!2021年参拝時間やコロナ対策など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は長崎県の諏訪神社で!

そんな、「諏訪神社(長崎)」の初詣情報を紹介していきたいと思います♪

諏訪神社(長崎)
スポンサーリンク

諏訪神社(長崎)の初詣 参拝時間<2021>

諏訪神社(長崎)の2021年初詣の参拝時間を紹介します

諏訪神社(長崎)の初詣参拝時間<2021>

諏訪神社(長崎)は24時間参拝することが出来ます。

自分の好きな時間に参拝することが出来るというのは嬉しいですよね♪

諏訪神社(長崎)の初詣 コロナ対策<2021>

諏訪神社(長崎)の新型コロナウウイルス感染症拡大へのコロナ対策を紹介します。

・正月縁起物の授与を12月1日より開始

・正月行事、抹茶の・大琴奉納・合気道奉納行事の中止

・鏡餅のふるまいは例年通り1月3日9:00~

・1月7日の七草がゆのふるまいは中止

・1月10日の元服祭(成人祭)の中止

・甘酒の授与は瓶でのお渡し

・お神酒頂戴は行わない

・干支カワラケは行う

諏訪神社(長崎)

諏訪神社(長崎)の初詣 ご利益・由緒・御祀神

諏訪神社(長崎)のご利益

長崎諏訪神社には多くのご利益があるとされています。

縁結び、厄除け、心願成就などのご利益があります。

諏訪神社(長崎)の由緒

諏訪神社(長崎)の始まりにつきましては、長崎の戦国時代の際にイエズス会の教会領となった際に長崎の市内でまつられていた諏訪、森崎、住吉の三社について再興を行い長崎の産土神とした。

諏訪神社(長崎)の御祀神

主祭神:建御名方神(たけみなかたのかみ)

    八坂刀売神(やさかとめのかみ)

相殿神:俵筒之男神(うわつつのおのかみ)

    中筒之男神(なかつつのおのかみ)

    底筒之男神(そこつつのおのかみ)

諏訪神社(長崎)の初詣 混雑状況

諏訪神社(長崎)は例年初詣の時期は混雑します!

門の前の階段には行列が並んでいるような状態となりますよ。

諏訪神社に初詣に行きたいと考えている方は覚悟の上、行きましょう。

諏訪神社(長崎)

諏訪神社(長崎)の初詣 アクセス方法

諏訪神社(長崎)へのアクセス方法を紹介します!

住所:長崎市上西山町18番15号

電車で行く場合

JR長崎駅→(路面電車 蛍茶屋ゆき)→諏訪神社前停→(徒歩約5分)→諏訪神社

車で行く場合

長崎自動車道 長崎インターチェンジ→諏訪神社(所要時間約15分)

駐車場

諏訪神社(長崎)には駐車場があります。小さな駐車場となりますので、駐車することのできない可能性が高いです。周辺の有料駐車場に駐車しましょう。

収容台数:約20台

まとめ

「諏訪神社(長崎)」での初詣情報を紹介させて頂きました!

諏訪神社(長崎)は素晴らしいパワースポットとなっています。自然の中にありますので、新年よりパワーをもらいに行きたいですよね!今年はコロナの影響もありますので、三が日を避けて参拝することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました