砥鹿神社の初詣2021!参拝時間やコロナ対策・ご利益など紹介!

スポンサーリンク

早いもので、今年もそろそろ年末が近づいてきましたね。来年はついに令和も3年!2021年になります。いい年にしたいものです。

年末年始は地元に帰って普段顔を合わせない親戚や友達とのんびり過ごす方が多くいますが、年末年始に旅行をする方もいるのではないでしょうか。

初詣は愛知県の砥鹿神社

 

そんな、「砥鹿神社」での初詣について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

砥鹿神社の初詣 参拝時間<2021>

砥鹿神社の2021年初詣の参拝時間を紹介します!

・2021年1月1日 奥宮9:00~15:00、里宮9:00~17:00

・2021年1月2日 奥宮9:00~15:00、里宮9:00~16:00

・2021年1月3日 奥宮9:00~15:00、里宮9:00~16:00

※里宮が本殿です。

 

砥鹿神社の初詣 コロナ対策<2021>

豊川市の神社の初詣に向けた協議が行われました。

今現在、砥鹿神社での新型コロナウウイルス感染症の拡大の影響への対策を紹介します。

・祈祷は人数制限を行う。

・神職、巫女のマスク着用

・換気

・手水舎の柄杓(ひしゃく)の撤去

・御朱印帖への記入の中止。書置きの授与となっています。

・授与所の時間は9:00~16:00

砥鹿神社の初詣 ご利益・由緒・御祀神

砥鹿神社の詳細を紹介します。

砥鹿神社のご利益

砥鹿神社には様々なご利益があります。

特に注目されていますのが、縁結びと開運!

子授や商売繁盛にもご利益があるとされています。

砥鹿神社の由緒

里宮は歴史が古く、但馬続風土記によるところになりますと神代大己貴命が国土を開拓を行い、諸国を巡幸しました。

但馬国朝来郡赤淵宮に移った後、更に東方三河国に向かわれ、社伝にはその後命は「本茂山(ほのしげやま)」(本宮山)に留まりこの山を永く神霊を止め置く所「止所(とが)の地」とされたとなっています。

砥鹿神社の御祀神

大己貴命

 

砥鹿神社の初詣 混雑状況

砥鹿神社は例年約20満人の方が初詣に訪れます。

境内へと向かう順路には行列が出来て並んで参拝することとなります。

特に混雑するのが、大晦日~元旦となります。

コロナ対策としても三が日を避けて分散参拝することをおすすめします。

砥鹿神社の初詣 アクセス方法

砥鹿神社へのアクセス方法を紹介します!

住所:豊科足一宮町西垣内2

里宮

電車で行く場合

JR飯田線 三河一宮駅→砥鹿神社(所要時間徒歩約5分)

車で行く場合

東名高速道路 豊川インターチェンジ→砥鹿神社(所要時間約5分)

奥宮

車で行く場合

東名高速道路 豊川インターチェンジ→新庄方面へ川田信号を左折→川田山田平を右折

 

まとめ

「砥鹿神社」での初詣情報を紹介させて頂きました!

砥鹿神社は例年多くの方で賑わいます。ご利益の幅広さから人気のスポットとなっています。コロナ対策として分散参拝をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました