国府宮はだか祭2021!日程や見どころなど紹介!一部中止?

スポンサーリンク

愛知県で開催されます、国府宮はだか祭は変わったお祭りです。とても神聖なお祭りなのですよ。

このお祭りでは裸の男性がたくさん登場し、みもあい、取り合いを行います!大迫力ですよ~!

どのような意味があって行われているお祭りなのでしょうか。

 

そんな、「国府宮はだか祭」の魅力を紹介していきたいと思います♪

尾張大國霊神社国府宮
スポンサーリンク

国府宮はだか祭<2021>の日程は?会場はどこ?

国府宮はだか祭の開催日程<2021>

2021年の国府宮はだか祭の日程を紹介します!

2021年2月24日(水)

 

に開催されます!

 

国府宮はだか祭の会場

尾張大國霊神社国府宮

住所:愛知県稲沢市国府宮1丁目1番1号

 

国府宮はだか祭<2021>は一部中止?コロナの影響は?

大変残念なのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国府宮はだか祭<2021>は一部中止が決定いたしました。

しかし、感染を拡大するわけにもいきませんから、仕方ないですよね。

来年また楽しみに待ちましょう!

<国府宮はだか祭2021>一部中止

・裸男によるなおい神事笹奉納ともみ合いは中止となりました。

国府宮はだか祭へのアクセス方法

国府宮はだか祭へ電車で行く場合

・名鉄本線 国府宮駅→北口より徒歩約3分

・JR東海道本線 稲沢駅→徒歩約15分

 

国府宮はだか祭へ車で行く場合

・名古屋方面→国道22号線中之郷南交差点左折

・岐阜方面→国道22号線中之郷南交差点右折

・国道22号線中之郷南交差点→旧22号線「分地北」交差点を右折→旧22号線「下津」交差点を左折→南大通り「駅前4」を右折

 

国府宮はだか祭の駐車場

国府宮はだか祭では国府宮の駐車場を利用することはできるのですが、お祭りの最中は周辺道路で交通規制が行われますので駐車場が利用できなくなりますので周辺の有料駐車場の利用を推奨しています。

 

国府宮はだか祭のスケジュール

国府宮はだか祭のお祭り進行スケジュールを紹介しますので参考にしてください♪

 

2月13日             9:00                     儺追神事(はだか祭)標柱建式

2月13日             10:00                   儺負人(神男)選定式

2月17日             9:00                     大鏡餅餅米洗

2月18日             5:00                     大鏡餅餅搗(おおかがみもちもちつき)

2月21日             17:00                   儺負人(神男)参籠(なおいにん(しんおとこ)さんろう)

2月22日             9:00                     土餅搗神事並秘符認(つちもちつきしんじならびにひふしたため)

2月22日             9:00                     大鏡餅飾付

2月23日             13:00                   大鏡餅奉納(おおかがみもちほうのう)

2月23日             19:00                   庁舎神事(ちょうやしんじ)

2月24日             15:00                   儺追神事(はだか祭)

2月25日             3:00                     夜儺追神事(よなおいしんじ)

2月25日             8:00                     大鏡餅餅切始(おおかがみもちもちきりはじめ)

2月28日             19:00                   的射神事(まといしんじ)

3月7日 9:30                     なおい茶会

 

国府宮はだか祭の見どころは?混雑状況は?露店はあるの?

国府宮はだか祭とは?由来

国府宮はだか祭はどのようにして始められたのでしょうか?

このお祭りの名称は正確には「儺追神事」(なおいしんじ)と言います。歴史のあるお祭りで神護景雲元年(七六七年)称徳天皇の勅令によって悪疫退散の祈祷が全国の国分寺で行われた際に尾張国司が国府宮に祈祷したという所に始まると伝えられています。

 

国府宮はだか祭の儺負人(神男)

国府宮はだか祭のキーマンとなるのはこの神男です!神男に触れることで厄落としをすることが出来るという言い伝えのもと行われているのがこの国府宮はだか祭なのです。神男を選定し、神男として認められた人はその証として差定符(さしさだめふ)を授けることとなります。

 

大鏡餅餅搗(おおかがみもちもちつき)

非常におおきな餅で大鏡餅を作ります!その高さは約2メートルにもなります。それだけ大きなお餅を大勢で突きあげてこねます。その後成形して奉納するのです。お祭りが終えると大鏡餅は切始といって切り分けられます。このお餅を購入するために多くの人が来場します。お餅には夏病みをしないという言い伝えがあります。

 

儺追神事(はだか祭)

国府宮はだか祭の一番のメインとなるのがこのはだか祭です!神男に触れると厄落としが出来るというお話をしましたよね。神男は神事の前は慎重に警固されています。会場で待機している大漁の裸男の中に神男が飛び出します!みなさん触れようともみあい押し合いでもうしっちゃかめっちゃかとなります!この光景には衝撃を受けますよ。大きなうなり声が会場を包み込みます。

 

国府宮はだか祭の様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

国府宮はだか祭 これを見れば楽しさ倍増

国府宮はだか祭の混雑状況

国府宮はだか祭は人気のお祭りとなりますので、混雑が予想されます。地元で人気のお祭りとなりますので、都会で人気のお祭りと比較すると混雑具合はゆるやかとなります。人気の場所に局所的に人が集まっているような状態となりますよ。会場の駐車場は利用できないと考えておいてください。車で行く方は周辺の駐車所をチェックしておくことをお勧めします。

 

国府宮はだか祭の露店

国府宮はだか祭では露店の出店はあるのでしょうか?

お祭りでのお楽しみとしておいしい食事は欠かせないものがありますよね…!

安心してください!国府宮はだかまつりではたくさんの露店が出店していますよ~!定番のメニューからスイーツ系まで楽しむことが出来ます♪食事をメインとして楽しみに参加されるという方もいますよ♪

まとめ

国府宮はだか祭を紹介させていただきました!

このお祭りは神男という人が選出されてその方に触れる為に押し合いまくりのお祭りとなっています。他の和気あいあいとした雰囲気とは一変したこのはだか祭には衝撃を受けますよ。みなさんも1日を通してお祭りを楽しんでみましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました