東扇島東公園で潮干狩り!川崎市で遊ぶついでに家族で潮干狩り!

スポンサーリンク

川崎市で潮干狩りをすることが出来る事を知らない方も多いのではないでしょうか。

実は、この東扇島東公園は人口の海岸なのです。人工でありながら放流したアサリではなく、自生したアサリを取ることが出来るのです。

磯遊びも出来ますよ♪

 

そんな、「東扇島東公園」での潮干狩りについて紹介していきたいと思います♪

東扇島東公園
スポンサーリンク

東扇島東公園のアクセス・駐車場

東扇島東公園の住所

川崎市川崎区東扇島58-1

 

東扇島東公園へのアクセス方法

東扇島東公園へバスで行くアクセス

川崎駅東口→川05系統「東扇島循環」で「東扇島東公園前」で下車

 

東扇島東公園へ車で行くアクセス

国道132号線を東扇島方面へ→海底トンネルを抜ける→国道357号線を東京方面へ

 

東扇島東公園の駐車場

東扇島東公園には駐車場がありますので安心して車で行けます。

東扇島東公園駐車場料金

3時間未満200円、3時間以上5時間未満400円、5時間以上8時間未満600円、8時間以上800円

 

駐車場の料金は低価格なのではないでしょうか。長い時間停めていても安心ですね♪

「東扇島東公園」での潮干狩りの楽しみ方は?

東扇島東公園の潮干狩り期間

3月上旬~5月下旬ごろまで

 

東扇島東公園の潮干狩り料金

無料

 

東扇島東公園の潮干狩り時間

干潮時間の前後2時間ほど

⇒気象庁のHPで干潮時間を確認

 

東扇島東公園の潮干狩りの貝の種類

アサリ

 

東扇島東公園の潮干狩り持ち物※推奨

塗れても良い服装

長靴・ビーチサンダルなどの履物

貝を取る道具(熊手、ショベル等)

貝を入れる道具(バケツ・網・ザル等)

 

東扇島東公園の潮干狩りのルール

・2cm以下のサイズのアサリは取ってはいけません

・砂浜にペットを連れ込んではいけません

・遊泳禁止

・潮干狩りでは、幅15cm以下のくまでに限って使用することができます(ジョレンなどの貝取り用具は使えません)

・アサリの摂取は、1人一日2kgまで

東扇島東公園での潮干狩りのポイント

ここの場所では、人口海浜で自生したアサリを取ることになりますのでさほど多くのアサリは取れません。なので、潮干狩り体験のような気分で行くのがいいかな?と私は思います。そう思っていくと、取れたときの感動も倍増しますよ!ゴールデンウイークになるとほとんど残っていないような状態となってしまいますので、解禁となったら早めに行くことをオススメします♪

 

東扇島東公園では、潮干狩りだけではなく公園の利用者もたくさん訪れますので週末や連休になるととても混雑します。車で行く場合には混雑を見越して早めに行くのがいいかと思います。

 

東扇島東公園にはどんな施設があるの?

東扇島東公園のバーベキュー場

実は、ここではバーベキューをすることができます。レンタルでバーベキュー器具を借りて、食材をデリバリーしてもらう事が出来ますので今はやりの手ぶらバーベキューが出来ます。海のちかくでバーベキュバーベキューが出来るなんて最高ですよね♪使用したいときには、ふれあいネットで事前予約をしてから行きましょう。

⇒事前予約はふれあいネット

 

東扇島東公園のドッグラン

ここにはドッグランもあります。愛犬と一緒に遊びに来ている姿をよく見ます。開放的でいいですね♪

ドッグランを使用する場合には、事前に登録が必要となります。安全対策もしっかりとしていますので安心ですね

⇒東扇島東公園ドックラン登録方法はこちら

 

東扇島東公園のウッドデッキ

海の近くには、広いウッドデッキのスペースもあります。小さなお子さんと一緒に散歩するのにも最適な場所ですよね。きちんと地面が舗装されているというのが嬉しいです。

 

東扇島東公園の様子を撮影した、おすすめ動画を紹介します。

まとめ

「東扇島東公園」での潮干狩りについて紹介しました!ここでの潮干狩りをする場合には、潮干狩りだけを目的とするのではなく、公園自体を楽しむような気持で行くのがオススメです♪

楽しい施設がたくさんありますので、1日楽しめますよ!公園自体がとても広いので散歩をしているだけでも楽しいです。潮干狩り自体が無料なので、お楽しみに是非とも一度行ってみて下さい♪

<参考>

東扇島東公園へ潮干狩りに行くときのランチの参考に!

旅行の予約はお早めに!ポイントでお得に旅をしましょう!

航空券の最安値がすぐわかる新サービス「ソラハピ」5分の簡単検索&予約!

東扇島東公園へ潮干狩りの思い出を綺麗に撮影しませんか?GoProも簡単にレンタルできますよ!

気を付けて東扇島東公園へ潮干狩りを楽しんできてくださいね!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました